ちょっとレイニーっぽい……?

様々なバイクやウエアに合う! SHOEI「GT-Air II APERTURE」は12月発売

SHOEIは、ツーリング向けプレミアムフルフェイスヘルメット『GT-Air II』に、新たなグラフィックモデルとなる『APERTURE(アパーチャー)』を発売する。ベースカラーは白と黒があり、それぞれ1色、4色をラインナップ。発売予定は2021年12月となっている。

●文:山下剛

プレミアムツーリングフルフェイスに追加された5色のグラフィックモデル

『GT-Air II APERTURE』は、色や太さが異なる直線を組み合わせたグラフィックで、色使いの3色程度に抑えることによって、さまざまなウエア、バイクとマッチするようにデザインされたモデルだ。

カラーバリエーションは全5色が揃う。アイコン的な存在は『赤×白』で、白を基調として黒と銀、赤の3色でスピードと調和を感じさせる模様を描いている。そのほかの4色は黒をベースとして銀+テーマカラーがあしらわれ、『赤×黒』、『黄×黒』、『緑×黒』、『銀×黒』をラインナップする。

赤、黄、緑は彩度が強めの色合いを採用することで、モノクロームのベースカラーを引き立て、市街地や山間部、あるいは沿岸といったあらゆる自然環境の中でも映えるフルフェイスヘルメットに仕上がっている。

『GT-Air II』は、優れた空力性能と長距離ツーリングに適した快適性が特徴のフルフェイスヘルメットだ。エッジが効いた複雑な曲面で構成される帽体は、走行風を受け流し、頸部への負荷を減らす。従来モデルよりも面積を拡大したインナーサンバイザーを備え、朝夕の強い逆光の際に明瞭な視野を確保することはもちろん、トンネルや木陰といった暗い場所ではさっと格納することができる。サンバイザーは着脱可能で、汚れ落としなどのメンテナンスも容易だ。

シールドにはピンロックを備えており、低気温時の雨天で発生しやすいシールドの曇りを防ぐ。また、『シールド微開ポジション』を備えており、顔に不快な風が当たらないレベルでヘルメット内部の換気を行うことができる。

シールドと窓ゴムは密着性が高く、高速走行時の風切り音を効果的に抑制し、長時間走行における疲労軽減に貢献している。

もうひとつの大きな特徴は、SENA社のインカム『SLR2』の取付機構を有していることだ。専用設計のためヘルメットと調和したデザインを可能としており、インカム本体のみならず、スピーカーやマイクも手軽に装着できる。SLR2は『NEOTEC II』と『J-Cruise II』にも対応している。

ヘルメットの根幹である安全性にも当然抜かりはない。強靭なガラス繊維と3次元形状とした有機繊維を複合的に積層した『AIM+』を帽体に採用。軽さと剛性、弾性に優れ、強い衝撃から頭部をしっかりと保護する。

毎週のようにツーリングを楽しむ人だけでなく、毎日の通勤や通学でヘルメットを着用している人にも最適なフルフェイスヘルメットだ。

SHOEI GT-Air II APERTURE

【GT-Air II APERTURE】●価格:6万4900円 ●サイズ: S(55cm)、M(57cm)、L(59cm)、XL(61cm)、XXL(63cm) ●色:赤×白、赤×黒、黄×黒、緑×黒、銀×黒 ●規格:JIS ●構造:AIM+(Advanced Integrated Matrix Plus Multi-Fiber) ●付属品:布袋、ブレスガード、チンカーテン、シリコンオイル、サービスツール、CWR-1 PINLOCK EVO lens、防曇シート用ピンセット、SHOEISHOEIロゴステッカー ●発売時期:2021年12月

SHOEI GT-Air II APERTURE

SHOEI GT-Air II APERTURE[TC-6] [写真タップで拡大]

SHOEI GT-Air II APERTURE

SHOEI GT-Air II APERTURE[TC-6] [写真タップで拡大]

SHOEI GT-Air II APERTURE

SHOEI GT-Air II APERTURE[TC-1] [写真タップで拡大]

SHOEI GT-Air II APERTURE

SHOEI GT-Air II APERTURE[TC-3] [写真タップで拡大]

SHOEI GT-Air II APERTURE

SHOEI GT-Air II APERTURE[TC-4] [写真タップで拡大]

SHOEI GT-Air II APERTURE

SHOEI GT-Air II APERTURE[TC-5] [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報