フォーティエイトのみ来年度も再販か

【SCOOP!】空冷スポーツスター・ファイナルエディション登場?! 新車で買えるのはこれが最後!【ハーレー】

間もなくパシフィコ横浜で開催される「ヨコハマホットロッドカスタムショー」で、ハーレーダビッドソンが新たな日本限定モデルを初公開すると発表された。これが空冷エンジンを搭載した最後のスポーツスターかもしれないというのだから見逃せない!

↓正式発表されました↓

登場するのは日本のみ……ッ!

スポーツスターSの登場により、いよいよハーレーダビッドソンのスポーツスターファミリーは水冷エンジンに切り替わっていくことがハッキリした。新世代に期待する声と、これまで多くのファンに愛されてきた空冷スポーツスターの終焉を惜しむ声とが聞かれる中、ニュースが飛び込んできた!

2021年12月5日にパシフィコ横浜で開催される「ヨコハマ ホット ロッド カスタム ショー 2021」にて、ハーレーダビッドソンは新たな日本限定モデルを初公開する。これが本当に最後の、新車で買えるスポーツスターになるというのだ。

我々のスクープ班が掴んだ情報によれば、ファイナルエディションと銘打って登場するのは、おそらくXL1200Xフォーティエイトのみになりそう。基本的には2021年モデルを踏襲する形で発売される可能性が高そうだ。

などという記事を執筆している最中に、ハーレーダビッドソンジャパンがSNSでティーザー画像を公開した。これはもう決まりでしょう! [写真タップで拡大]

すでに水冷エンジンを搭載したスポーツスターSが発売され、2022年モデルのスポーツスターファミリーからは空冷エンジンが無くなると言われてきただけに、ファンにとっては嬉しい限り。しかも、アメリカ本国では販売終了しつつも日本にだけはデリバリーされるというのだから。

以上が開催直前の一報である。当日に正式発表があればその後に改めて続報をお届けしたい!

Harley-Davidson Forty-Eight[2021 model]※参考

主要諸元■全長2165 軸距1495 シート高710(各mm) 車重252kg(装備)■空冷4ストロークV型2気筒OHV2バルブ 1202cc 最高出力未発表 最大トルク9.79kg-m/3500rpm 変速機5段 燃料タンク容量7.9L■タイヤサイズF=130/90B16 R=150/80B16 ●価格:158万9300円~ ※2021年モデル(参考)

Harley-Davidson Forty-Eight[2021 model]

写真の日本仕様はナンバープレートがリヤフェンダー後端にマウントされるほか、マフラーエンドのカットなども異なる。 [写真タップで拡大]

Harley-Davidson Forty-Eight[2021 model]

Harley-Davidson Forty-Eight[2021 model]ビビッドブラック [写真タップで拡大]

Harley-Davidson Forty-Eight[2021 model]

Harley-Davidson Forty-Eight[2021 model]ビリヤードティール [写真タップで拡大]

Harley-Davidson Forty-Eight[2021 model]

Harley-Davidson Forty-Eight[2021 model]ミッドナイトクリムゾン [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース