新排出ガス規制に適合

期待のZ650RSの兄弟モデル! カワサキ新型「Z650」の新色は白ボディに赤フレーム

カワサキは、並列2気筒エンジンを搭載するスポーツネイキッド「Z650」をモデルチェンジし、2022年モデルとして発売する。同時に発表されたニンジャ650と同様に新排出ガス規制に適合し、WMTCモード燃費の数値が変更に。ニューカラーはクリーンなイメージの白を採用し、パイプフレームは差し色の赤となった。

●外部リンク: KAWASAKI

“凄み”デザインのミドルスポーツネイキッド!

カワサキは2022年モデルのZ650を発表した。トルクフルな並列2気筒エンジンを新排出ガス規制に適合させ、これにともないWMTCモード燃費は従来の23.6km/L→23.0km/Lへと変更に。それ以外のスペックは従来型を継承している。

カラーリングは従来のメタリックスパークブラックから白×灰(パールロボティックホワイト×メタリックマットグラフェンスチールグレー)に置き換わり、Zシリーズ共通の「Sugomi」デザインに磨きをかける。ABSやETC2.0を標準装備し、LEDヘッドライトや4.3インチTFTカラー液晶スクリーン(RIDEOLOGYアプリ対応)を備えるインストゥルメントパネルなど装備も最新だ。

エンジン&フレームを共有するニンジャ650よりも軽快かつ少しヤンチャなキャラクターを持っているが、アップライトなライディングポジションや扱いやすいハンドリング、そして790mmの低シート高により、誰もが安心して操れる万能ネイキッドに仕上げられているのがZ650だ。

価格は従来から1万1000円増の85万8000円、全国のカワサキプラザ店で2021年12月17日に発売される。

KAWASAKI Z 650[2022 model]

主要諸元■全長2055 全幅765 全高1065 軸距1410 シート高790(各mm) 車重189kg(装備)■水冷4ストローク並列2気筒DOHC4バルブ 649cc 68ps/8000rpm 6.4kg-m/6700rpm 変速機6段 燃料タンク容量15L■タイヤサイズF=120/70ZR17 R=160/60ZR17 ●価格:85万8000円 ●色:白×灰 ●発売日:2021年12月17日

KAWASAKI Z 650[2022 model]

KAWASAKI Z 650[2022 model]パールロボティックホワイト×メタリックマットグラフェンスチールグレー [写真タップで拡大]

KAWASAKI Z 650[2022 model]

KAWASAKI Z 650[2022 model]パールロボティックホワイト×メタリックマットグラフェンスチールグレー [写真タップで拡大]

KAWASAKI Z 650[2022 model]

KAWASAKI Z 650[2022 model]パールロボティックホワイト×メタリックマットグラフェンスチールグレー [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

マシン・オブ・ザ・イヤー2021
マシン・オブ・ザ・イヤー2021

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報