唯一無二のスタイルを手に入れろ!

【今季限定】ハンドペイントの金色ライン! トライアンフがボンネビル系の7車種に特別仕様を設定

トライアンフ モーターサイクルズジャパンは、同社の熟練アーティストによるハンドペイントを施した「Gold Line Edition」を発売する。モダンクラシックシリーズ7車種に専用のカラーリングとハンドペイントのディテールをもたらし、今季限りの限定生産となる。価格は137万3500円~で、2021年11月5日以降に随時デリバリー予定だ。

●外部リンク: TRIUMPH MOTORCYCLES JAPAN

毛先の柔らかいソードブラシで一筆書きされるゴールドライン

[写真タップで拡大]

トライアンフがモダンクラシックシリーズ7車種に追加したのは、トライアンフの熟練アーティストによるハンドペイントでゴールドライニングが引かれる「ゴールドラインエディション」だ。2021年に発売され、すでに完売となっているストリートツイン ゴールドラインエディションに続き、ボンネビル系の7車種に設定されることになった。

いずれも今季限定の販売となる。専用カラーリングのハンドペイントという、同じものが存在しない特別仕様をその手に。

「ボンネビル ゴールドライン エディション」のデリバリーは2021年11月5日以降に随時とされている。

以下プレスリリースより。

Bonneville T100 Gold Line Edition

・シルバーアイスとコンペティショングリーンの燃料タンクに、ハンドペイントのゴールドライニングを施しました。エレガントな”Gold Line”ロゴ入り。
・シルバーアイスのマッドガードとサイドパネルには、コンペティショングリーンのサイドパネルストライプを採用。
・Bonneville T100のホワイト&ゴールドのロゴとハンドペイントのゴールドライニングを施しました。
・アクセサリーに合わせたシルバーアイスのフライスクリーンをご用意しています。

Bonneville T100 Gold Line Edition

Bonneville T100 Gold Line Edition ●価格:137万3500円 ●色:シルバーアイス×コンペティショングリーン [写真タップで拡大]

Street Scrambler Gold Line Edition

・マットパシフィックブルーのタンクに、グラファイトのストライプ、ゴールドのTriumphタンクロゴ、エレガントな”Gold Line”ロゴ入り。
・タンクのストライプとブラッシュドフォイルのニーパッドの周りには、ハンドペイントのゴールドライニングを施しました。
・マットジェットブラックのフロント・リアマッドガードとサイドパネルには、ゴールドのStreet Scramblerロゴが新たに追加されました。
・アクセサリーに合わせて、マットパシフィックブルーのフライスクリーンとマッドガードをご用意しています。

Street Scrambler Gold Line Edition

Street Scrambler Gold Line Edition ●価格:140万4000円 ●色:マットパシフィックブルー [写真タップで拡大]

Bonneville Speedmaster Gold Line Edition

・サファイアブラックのツインストライプをあしらったシルバーアイスの燃料タンク、ブラッシュドフォイルのニーパッドはハンドペイントのゴールドライニングを施しました。エレガントな“Gold Line”ロゴ入り。
・サファイアブラックのヘッドライトボウル、マッドガード、サイドパネルには、ゴールドとシルバーのBonneville Speedmasterロゴとハンドペイントのゴールドライニングを施しました。
・サファイアブラックのショートフロントマッドガードをアクセサリーとしてご用意しています。

Bonneville Speedmaster Gold Line Edition

Bonneville Speedmaster Gold Line Edition ●価格:189万4000円 ●色:シルバーアイス×サファイアブラック [写真タップで拡大]

Bonneville Bobber Gold Line Edition

・カーニバルレッドの燃料タンクとマッドガードには、ゴールドのTriumphタンクロゴとエレガントな “Gold Line “ロゴ入り。
・サファイアブラックのツインストライプデザインとブラッシュドフォイルのニーパッドにはハンドペイントのゴールドライニングを施しました。
・サファイアブラックのサイドパネルには、ゴールドとシルバーのBonneville Bobberロゴをあしらい、ハンドペイントのゴールドライニングを施しました。
・カーニバルレッドのショートフロントマッドガードをアクセサリーとしてご用意しています。

Bonneville Bobber Gold Line Edition

Bonneville Bobber Gold Line Edition ●価格:189万4000円 ●色:カーニバルレッド×サファイアブラック [写真タップで拡大]

Bonneville T120 Gold Line Edition

・シルバーアイスとコンペティショングリーンの燃料タンクに、ハンドペイントのゴールドライニングを施しました。エレガントな”Gold Line”ロゴ入り。
・シルバーアイスのマッドガードとサイドパネルには、コンペティショングリーンのサイドパネルストライプを採用。
・Bonneville T120のホワイト&ゴールドのロゴとハンドペイントのゴールドライニングを施しました。
・アクセサリーに合わせたシルバーアイスのフライスクリーンをご用意しています。

Bonneville T120 Gold Line Edition

Bonneville T120 Gold Line Edition ●価格:167万5500円 ●色:シルバーアイス×コンペティショングリーン [写真タップで拡大]

Bonneville T120 Black Gold Line Edition

・マットサファイアブラックの燃料タンク、フロントおよびリアのマッドガード、ヘッドライトボウル、サイドパネル
・マットシルバーアイスとマットサファイアブラックの燃料タンクにハンドペイントのゴールドライニングを施しました。エレガントな”Gold Line”ロゴ入り。
・マットシルバーアイスのサイドパネルストライプグラフィックには、Bonneville T120のブラック&ゴールドのロゴとハンドペイントのゴールドライニングを施しました。
・アクセサリーに合わせたマットサファイ・ブラックのフライスクリーンをご用意しています。

Bonneville T120 Black Gold Line Edition

Bonneville T120 Black Gold Line Edition ●価格:167万5500円 ●色:マットサファイアブラック×マットシルバーアイス [写真タップで拡大]

Scrambler 1200 XC Gold Line Edition

・カーニバルレッドとストームグレーの燃料タンクに、アルミニウムシルバーのストライプ、ブラッシュドフォイルのニーパッドにハンドペイントのゴールドライニングを施しました。エレガントな”Gold Line”ロゴ入り。
・ジェットブラックのサイドパネルとヘッドライトボウル
※Scrambler 1200 XE Goldlineの日本導入予定はありません。

Scrambler 1200 XC Gold Line Edition

Scrambler 1200 XC Gold Line Edition ●価格:202万8500円 [写真タップで拡大]

Bonneville T100 Gold Line Edition

Bonneville T100 Gold Line Edition [写真タップで拡大]

Street Scrambler Gold Line Edition

Street Scrambler Gold Line Edition [写真タップで拡大]

Bonneville Speedmaster Gold Line Edition

Bonneville Speedmaster Gold Line Edition [写真タップで拡大]

Bonneville Bobber Gold Line Edition

Bonneville Bobber Gold Line Edition [写真タップで拡大]

Bonneville T120 Gold Line Editions

Bonneville T120 Black Gold Line Editions [写真タップで拡大]

Bonneville T120 Black Gold Line Editions

Bonneville T120 Black Gold Line Editions [写真タップで拡大]

Scrambler 1200 XC Gold Line Editions
[写真タップで拡大]

Scrambler 1200 XC Gold Line Editions


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

マシン・オブ・ザ・イヤー2021
マシン・オブ・ザ・イヤー2021

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報