2021最新ライディングシューズ&ブーツカタログ〈ゴールドウインモーターサイクル〉

2021最新ライディングシューズ&ブーツ〈ゴールドウインモーターサイクル〉

●文:伊藤康司 ●写真:富樫秀明 ●外部リンク:ゴールドウイン

GベクターGWMクロスオーバーショートブーツ:気軽に履けるタクティカルブーツ

’83年に「GW SPORT」として誕生したゴールドウインモーターサイクルは快適性/運動性/安全性/使い勝手を追求する”C.A.S.E.思想”を基に製品開発を続けてきた。「GベクターGWM」は自由なスタイルを提唱するX-OVER(クロスオーバー)シリーズで、タクティカルブーツをイメージさせるミリタリーテイスト満載なデザイン。ナイロンオックス/牛革/人工皮革を組み合わせたアッパー素材に、防水透湿性能を持つGベクターブーティーをセットする。サイドファスナーによって大きく開口し、シューレースはフィット感の微調整に役立つ。ブロックパターンのビブラムソールがハードなイメージを醸すが、見た目とは裏腹の”軽さ”も大きな特徴だ。

ゴールドウイン GベクターGWM X-OVERショートブーツ

【ゴールドウインモーターサイクル GベクターGWM X-OVERショートブーツ】●サイズ:25~30cm ●色:黒 薄茶 ●価格:1万9800円 [ゴールドウイン] [写真タップで拡大]

ゴールドウイン GベクターGWM X-OVERショートブーツ|シフトガード
[写真タップで拡大]

シフトガードは皮革を縫い込み、ライディング用というよりタクティカルブーツの趣を高めている。

ゴールドウイン GベクターGWM X-OVERショートブーツ|アッパー
[写真タップで拡大]

アッパーはナイロンオックス素材を中心に、Gベクターブーティーによって高い防水浸透性能を実現。

ゴールドウイン GベクターGWM X-OVERショートブーツ|サイドファスナー
[写真タップで拡大]

脱ぎ履きが容易なサイドファスナーを装備。ファスナー全体をカバーしているのでキズや引っ掛けの心配がない。

ゴールドウイン GベクターGWM X-OVERショートブーツ|ヒール
[写真タップで拡大]

ヒール外側は皮革で補強。夜間に後方からの視認性を高めるリフレクターも縫い込んでいる。

ゴールドウイン GベクターGWM X-OVERショートブーツ|ソール
[写真タップで拡大]

ソールはビブラム社。ブロックパターンだがゴツすぎず、土踏まず/つま先/かかとなどがライディングに適した形状だ。

Gベクターライディングシューズ

ダブルラッセルメッシュとGベクターブーティーを採用した、透湿性に優れた防水シューズ。つま先とくるぶしに牛革を使用。カカトとつま先には樹脂を固めた補強材、クルブシにはクッション材を入れて防護性を高める。

ゴールドウイン Gベクターライディングシューズ

【ゴールドウインモーターサイクル Gベクターライディングシューズ】●サイズ:23~30cm ●色:黒 黒×赤 黒×白 オリーブ 薄茶 ●価格:1万7050円 [ゴールドウイン] [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

マシン・オブ・ザ・イヤー2021
マシン・オブ・ザ・イヤー2021

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報