Royal Enfield METEOR 350×RIDE HI

【ロイヤルエンフィールド メテオ350 試乗インプレ】走る、旅する、バイクの醍醐味を感じる1台

メテオ350のエンジン特性や乗り味などのインプレッションは根本 健の「【ロイヤルエンフィールド メテオ350 日本初試乗インプレ!】ひと目で伝わる圧倒的な質感の違い」を読んでいただくとして、こちらではその機能性の部分に詳しく触れていきたい。

●文:ライドハイ編集部(正田啓人) ●写真:長谷川徹

バイクの醍醐味をダイレクトに伝えてくれるエンジン

ロイヤルエンフィールドのメテオ350にまたがり駆けだすとそのトルク感、鼓動感をとてもよく感じた。これは、ロイヤルエンフィールドのINT650に乗ったときにも感じた印象と同じだ。とにかく、市街地の走行スピードでのエンジンフィーリングが抜群に良い。

ただし、高速域がつまらないということではない。高速道路で高回転域で走ってもその鼓動感が残っているし、ちゃんと加速していく。

そのトラクション感を使って低回転域からグリグリとワインディングを駆け抜ける気持ちよさも抜群だ。

その燃費もかなり良い。高速道路の走行では、約31km/L。高速と下道を含めた走行では――


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報