現役SR400オーナーが感じたホンダGB350本音インプレ【キック最高…でもGBのパルス感を羨望】

現役SR400オーナーが感じたホンダGB350本音インプレ

バイク系ユーチューバーとしても活躍中のMATT氏。SR400を日常の足として使う氏は、GB350に乗ってどんなことを感じたのか? 異色のニューカマーが、忖度&ひいきナシの本音インプレッションをお届けする。

●まとめ: 田宮徹 ●写真: 真弓悟史

テスター:MATT
[写真タップで拡大]

【テスター:MATT】登録者数4.78万人のYouTubeチャンネル「MattRiderJapan」を運営。自身はSR400のオーナーで、『SR400長期オーナーズインプレヤマハのSRに1年1万キロ乗ってみて』という動画もアップ。

単気筒好きに訴えかけるパルス感に浮気しそう!?

まず驚いたのは、GB350が想像していたよりも乗りやすかったこと。排気量差に反して、車格としてはSR400よりもGB350のほうが大きいので、足着きや取り回の部分ではSR400の方が勝っていると思いましたが、GB350はブレーキがよく効くし、クラッチレバーも軽い! 低回転域でのトルク・粘り強さもあるので、GB350のほうが高いギヤでズボラに走るのも得意でしょうね。

もちろんSR400も、普段の街乗りで使っている場合にはとても楽しいバイク。でも、旅の相棒として高速道路を何時間も走り続けるなんて場合には、ちょっぴりツラさや気を遣うことも増えます。高速域での振動が多かったり、ブレーキングが普通のスポーツバイクほど得意じゃなかったり…。

その点でも、GB350は良くできていると思います。排気量とパワーがあるぶん、速度はSR400のほうが伸びる印象ですが、高速巡航時の安定感という部分でも、GB350の方が優れている印象です。

僕はパルス感があるバイクが好きなのですが、その点でもGB350には大満足。SR400よりもパンチのある鼓動感なのに、不快な振動はまるでありません。「パッパッパッパッパッ…」と気持ちがいい感触だけをライダーに伝えてくれます。SR400にずっと乗ってきたら、最近その部分に物足りなさを感じるようになってきちゃって、マフラーを換えようかな…なんて思い始めてるんですけど、GB350ならその必要はないのかも!?

ホンダGB350×MATT

振動はないのにパルス感が強いGBの乗り味に、SRオーナーのMATT氏も高評価。全体的な扱いやすさという点でもGBを推す。 [写真タップで拡大]

それから、やっぱりセル始動はいいですね。SRオーナーあるあるなのですが、交通量が多い道路でミスによりエンストさせちゃうと、ハンパなく焦ります。そんな時もセルさえあれば、、当然ながらスマートに再スタート可能。セルはいわば安全装置、SRオーナーとはいえあった方がいいよなぁ…と思いました。

でもその一方で、「キック最高!」という思いがあるのも事実。とはいえ、発進と停止を繰り返すような時にはやっぱり面倒くさい。このあたり、なんとも複雑というか贅沢な感情なんでしょうか(笑)。まぁでも普通に考えたら、やっぱりセルはあった方がいいと思います。

「GB350とSR400のどちらを選ぶか?」と聞かれたら、かなり迷いますね。そもそも僕はSR400に乗りたくて二輪免許を取得しましたし、宗教じゃないですけど”SR400″という概念が好きなんです。走るシーンにもよりますが、乗り物としてはGB350の方が優れている部分が多いと思います。僕は高速道路に乗る機会が多いので、そこでの走行性能を重視するなら、迷わずGB350。でも市街地中心で考えたら、SR400のコンパクトな車体にもかなり魅力があります。

「どちらの乗り味が好きですか?」と聞かれたら、正直なところ単気筒好きとしてはパルス感のあるGB350を挙げざるをえないのですが、「それなら乗り替えますか?」と聞かれたら、「やっぱりSR400は手放せない!!」と思うんですよねぇ…。

今回の取材でロイヤルエンフィールドのクラシック500にも試乗したMATT氏曰く「クラシックのの世界観は自分にとってはハードすぎるかも」 [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

ホンダ GB350の価格情報新車・中古バイク検索サイト ウェビック バイク選び

ホンダ GB350

ホンダ GB350

※ 価格は全国平均値(税込)です。

新車 14価格種別 中古車 1

本体

57.2万円

価格帯 55~59.4万円

本体価格

本体

92.8万円

価格帯 92.8万円

諸費用

6.49万円

価格帯 6.65万円

諸費用

諸費用

6.93万円

価格帯 6.93万円

乗り出し価格

63.69万円

価格帯 61.65~66.05万円

乗り出し価格

乗り出し価格

99.73万円

価格帯 99.73万円

Webike バイク選びで 新車・中古車を探す
WEBヤングマシン|最新バイク情報