ライドメンテナンス|RIDE HI

「Jトリップ・メンテナンススタンド フロント編」 フロントスタンドのメリットとデメリットを見てみよう

自分は本格的な整備はしないから、スタンドなんて必要ない……。そう思い込んでいたけれど、リヤスタンドを手に入れたら バイクライフの世界が広がった。そんな風に感じているライダーは多いし、そんなライダーが次に欲しくなるのがフロントスタンドだ。今回はフロントスタンドの選び方を紹介しよう!

●文:ライドハイ(伊藤康司) ●写真:井上演

Jトリップなら、用途や車種に応じて3種類から選べる

リヤスタンドを手に入れると、バイクライフが変化する。メンテナンスや洗車の際の必需品になるし、何よりも直立している愛車の姿はたまらなくカッコいい!

チェーンの清掃や注油、タイヤの空気圧チェック、そしてホイールの清掃がとてもラクに、というか楽しくなる。

そしてリヤスタンドで愛車を立てたら、やっぱり欲しくなるのがフロントスタンドだ。Jトリップでは、行いたい作業や車種に合わせて3種類を用意。メンテナンスや洗車をする上で、フロントホイールが回る利便性は、考えるだけでかなりのメリットがありそうだ。

もちろんリヤ同様、1人で立てることが可能で、どれもが使い勝手を追求している。

それぞれのフロントスタンドのメリットとデメリットを見てみよう!


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報