BMW R18B×RIDE HI

コロナ禍の中、いざドイツへ!【BMW R18Rの国際試乗会に参加! Vol.1】

●文: ライドハイ(河野正士) ●写真: BMW

BMW Motorradが国際試乗会を行うのは約1年半ぶり!

9月4日、ドイツ・フランクフルトで行われた「BMW R18B」の国際試乗会に参加した。「R18B」は今年8月に発表された新型車。

排気量1,801ccのビッグボクサーエンジンを搭載するR18ファミリーの一員となるわけだが、クラシックなスタイルの「R18」や「R18クラシック」とは違い、大型のフロントカウルやサイドケースを搭載。

同時に発表した「R18トランスコンチネンタル(以降TC)」はハイスクリーンにトップケースも装着。いまクルーザーカテゴリーでもっとも人気が高い“バガー”というツーリングスタイルを踏襲し、最新の電子制御デバイスも多数装備しいていた。

BMW Motorradが国際試乗会を行うのは約1年半ぶり。それでも、「R18B」「R18TC」のメイン市場であるアメリカは、アメリカ国内で試乗会を行ったため、今回フランクフルトの国際市場に参加したのは主に欧州のメディア関係者。アジアからの参加は日本だけであった。

しかし、試乗会の出発前日に……レギュレーション変更?!


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報