KTM 250/390 ADVENTURE×ライドハイ

オンもオフも楽しめる! 400cc以下のアドベンチャーバイク【KTM 250/390 ADVENTURE インプレ】

●文:ライドハイ編集部(正田啓人) ●写真:長谷川徹、KTM

KTMはオフロードもオンロードも得意!

ダカールラリーでは2001年〜2019年(途中2008年は未開催)、18年という長い間王座を守り、オフロードバイクに強いイメージのあるKTM。最近ではMotoGPでも勝利するなどロードレースの世界でもその名を上げている。

そんなKTMが販売しているアドベンチャーシリーズは、オフロードもオンロードも得意というオールマイティなバイクに仕上げられている。

そしてそのアドベンチャーシリーズの中で普通自動二輪免許で乗ることのできる車両が今回紹介する250 アドベンチャーと390 アドベンチャーだ。

250アドベンチャーと390アドベンチャーの2台をオフロードコースで試乗してみた。アドベンチャーバイクなので、オンロードの走破性は間違いないが、オフロードの走破性には少し懐疑的なところもあった。

しかし、オフロードコースで試乗して感じたのはその軽さの恩恵だ。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報