’21 KTM 890アドベンチャー試乗ショートインプレ【余裕を増したミドルADV】

KTM 890アドベンチャー

●文:谷田貝洋暁 ●写真:真弓悟史 ●取材協力:KTM ジャパン

従来の790アドベンチャーから90cc排気量アップし、899ccエンジンとなった「890アドベンチャー」シリーズ。フロント21インチホイールなど、”本気のオフロード”キャラクターはそのままに、最高出力を95psから105psへとパワーアップ。ただ試乗して驚かされたのは、パワーアップよりもエンジンの過渡特性の変化。吹け上がりに穏やかさが加わり、アドベンチャーツアラーらしい懐の深いエンジンフィーリングへと進化している。

KTM 890アドベンチャー

【’21 KTM 890 ADVENTURE】■水冷4スト並列2気筒DOHC4バルブ 889cc 105ps/8000rpm 10.2kgm/6500rpm ■車重196kg(乾燥) ■タイヤF=90/90-21 R=150/70-18 ●色:橙 黒 ●価格:162万9000円 [写真タップで拡大]

KTM 890アドベンチャー
[写真タップで拡大]

先代の790アドベンチャーから890アドベンチャーへと進化し排気量は889cc化。パワーアップに加え、クランクマスを20%増やしたことで、ツアラーらしいゆったりとしたフィーリングも味わえるようになった。

KTM 890アドベンチャー|ライディングポジション

【ライディングポジション&足着き性】830/850mmの2段階で高さが変えられるシートを装備しているおかげで、両足のつま先ツンツンの850mmから、両足の母指球が着けられる830mmを選ぶことができる。上半身は視点が高いことによる視界がよく背筋も伸びるので、長時間の走行でも快適そうだ。[身長172cm/体重75kg] [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報