ハーレーカスタムトレンドニュース:2台のFLSSを一卵性双生児フルカスタム〈ブイモンスター〉

ハーレーダビッドソン車にとって、”カスタム”は切っても切れない楽しみのひとつ。ここではハーレー専門誌『ウィズハーレー』が、多くのオーナーの参考となりそうな最新カスタム車両を紹介する。今回は数々のカスタムコンテストに入賞している福島県のブイモンスターが手掛けた2台のFLSSだ。

●写真: 塩谷佳史 ●文:青木タカオ ●外部リンク:HDブイモンスター

垂涎Sシリーズ! 一卵性双生児でTCソフテイルを究める!

HさんとYさんは、お揃いのFLSSを福島県福島市のハーレーショップ・Vモンスターでフルカスタム。心臓部となるツインカム110B(1801cc)をスクリーミンイーグル ステージ4キットで揃って117インチ(1916cc)化し、いずれもディレクトリンクフラッシュチューナーによるインジェクションチューニングで100馬力オーバーを実現している。’16年から2年間だけ販売された貴重なSシリーズは羨ましいかぎりで、ツインカムソフテイルの理想的カスタムと自信を持っていえる2台だ。一見して同じように見える2台のFLSSだが、Yさんの車両はハンドル&ライザーをRSDにするなど、ディテールを眺めていくとそれぞれに個性を主張しているから興味深い。ホールド感に優れ、快適性の高いサンダンスバケットソロサドルシートはお揃いだ。

ロッカーカバーも魅せどころ!

ハーレーダビッドソン|FLSSソフテイルスリム|ブイモンスターカスタム

まず、Hさんの車両を見ていこう。ロッカーカバーはエディートロッタデザイン、プッシュロッドカバーやリフターブロックカバーをアレンネス、カムカバーやダービーカバーをローランドサンズデザイン(RSD)にし、エンジンも化粧直しが施された。吸排気はクリアキンクラッシャーで統一。前後サスペンションのスプリングはサンダンストラックテックと抜かりがない。 [写真タップで拡大]

ハーレーダビッドソン|FLSSソフテイルスリム|ブイモンスターカスタム|ハンドルまわり
ハーレーダビッドソン|FLSSソフテイルスリム|ブイモンスターカスタム|ブレーキまわり

美しく弧を描くハンドルはブイモンスターのオリジナルで、ハンドコントロール一式もPMに。フロントホイールを18インチに大径化し、パフォーマンスマシンの4ピストンブレーキキャリパーとミスミエンジニアリングのディスクローターを前後にセットし、タッチや制動力を向上し強化している。 [写真タップで拡大]

ハーレーダビッドソン|FLSSソフテイルスリム|ブイモンスターカスタム|エンジンまわり
[写真タップで拡大]

質感が高く存在感のあるロッカーカバーはエディートロッタデザインだ。

ツインカムも117化で100PS超え

ハーレーダビッドソン|FLSSソフテイルスリム

Yさんの愛車は、前後サスのスプリングはハイパープロ、ヘッドライトは純正7インチLED化されている。細部はそれぞれで個性を出し合っているものの、サンダンスのバケットソロサドルシートを共通とするなど、全体のフォルムはあくまでも“そっくり”なままなのが心憎い。 [写真タップで拡大]

ハーレーダビッドソン|FLSSソフテイルスリム|ブイモンスターカスタム|ハンドルまわり
ハーレーダビッドソン|FLSSソフテイルスリム|ブイモンスターカスタム|プライマリーケース

ハンドルバーとライザーはRSDとするなど、このような細部のパーツのチョイスがHさんの車両との違いを出している。 [写真タップで拡大]

ハーレーダビッドソン|FLSSソフテイルスリム|ブイモンスターカスタム|マフラー
ハーレーダビッドソン|FLSSソフテイルスリム|ブイモンスターカスタム|エンジン

[写真タップで拡大]

ハーレーダビッドソン|FLSSソフテイルスリム|ブイモンスターカスタム|シート
[写真タップで拡大]

T-Manのエアクリ+バンス&ハインズ2in1マフラーとした。快適性の高いSUNDANCEバケットソロサドルシートは2車ともお揃い。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

ウィズハーレー

ハーレーダビッドソン専門誌『ウィズハーレー』のお買い求めはこちら↓

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報