教えてネモケン|ライドハイ

【Q&A】新品タイヤの慣らしは、どうやればいいですか?【タイヤの皮剥きとは】

最近タイヤを交換しましたが、家庭の事情でバイクに乗る機会が少なくなかなか皮剥きができません。シティランで慣らしをするときのいい方法を教えて下さい!

●文:ライドハイ編集部(根本健) ●写真:折原弘之、長谷川徹

A.急激な操作を控え、タイヤを揉むことを意識しましょう

タイヤを新品に交換すると「最初は滑りやすいのでしばらくは慣らしをして注意しながら走行してください」といった注意を受けますよネ。

これはタイヤを製造するとき、金型からスムーズに抜くための離型剤がタイヤ表面に残っているからです。もちろん出荷前に拭いてはいますが路面と擦られてなくなるまで油断は禁物という理由がまずあります。

さらに、組んですぐのタイヤは内部のカーカスがまだ荷重を受けてたわんでいないため、トレッドラバーと一体になって衝撃を吸収減衰する性能が充分に発揮されないからです。

一般的にこの慣らし運転は、ひと皮剥くという表現を使いますが、これは表面のゴムが摩耗した跡が見えるまでと勘違いされがちです。実際はそこまで待つ必要はありません。

では具体的に、どうやって慣らしをするのかを説明しておきましょう。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報