携行性と作業性を両立する、高品質なモーションプロのミニTレンチ3本セット

日常的に使う工具に求めるのはやはり高い作業性とヨレることのない強度、そして無駄なく力を伝えられる高い精度を持つ作りだろう。ただ、そこにツーリング先での使用を視野に入れた携行性を加えようとすると、サイズをコンパクトにするぶん強度が下がったり、力を伝えにくくなることも。今回、そんなデメリットを解消し、作業性と携行性の両立に加えコストパフォーマンスにも優れた「モーションプロ ミニプロTハンドルセット」を紹介するゾ!!

●取材協力: ヤザワ

コンパクトで精度も強度も高いスグレモノ。使用頻度の高い”Tレン”が3本セットで購入できる!

世界的なエンデューロレース・ISDE(International Six Days Enduro)でゴールドメダルを獲得したクリス・カーター氏が、モーターサイクルに最適なツールとして開発した「モーションプロ」。その製品は、実際に使用される現場で性能と耐久性を徹底的にテストされ、長期の使用に耐えられるように作られているのが特徴だ。

そんなモーションプロが取り扱うこの「ミニプロTハンドルセット」は、8mm/10mm/12mmという使用頻度の高い3サイズのソケットレンチがセットになっており、ソケットレンチは交換式のビットではなく、Tハンドルと一体化されるなど、作業の正確性を高めてくれる逸品だ。

モーションプロ|ミニプロTハンドルセット
[写真タップで拡大]

【MOTION PRO MINI-PRO T-HANDLE SET】●素材:クロームバナジウム鋼 ●サイズ:[8mm]全長183×全幅140×直径12mm [10mm]全長185×全幅140×直径15mm [12mm]全長188×全幅140×直径17mm ●重量:[8mm]150g [10mm]215g [12mm]230g ●価格:3740円 ※ビニールポーチ付き

素材は強度の中に粘り強さがあるクロームバナジウム鋼を採用、チタン製などと比べると12mmサイズなどは少し重さを感じるが、ソケット部分とTハンドル部分が一体成型されているので使用時にヨレやズレがなく、しっかり力をかけやすい。精度も高くソケット部分も深いので、いろいろな箇所に幅広く使える。また、ガレージだけでなく、ツーリングにも携行できるサイズなのも大きなメリットだ。なにより日常的なメンテナンスでよく使うサイズが3本セットになっていることで、1本ずつ揃えるよりも安く購入できるのが嬉しい。

モーションプロ|ミニプロTハンドル
[写真タップで拡大]

全長は183~188mm(ソケットのサイズで異なる)が、全幅は140mmで均一。全長はiPhone12より少し長い。

モーションプロ|ミニプロTハンドルセット
[写真タップで拡大]

左から8mm/10mm/12mm。ニッケルピューターという仕上げを施し、耐久性を高めている。

モーションプロ|ミニプロTハンドルソケット
[写真タップで拡大]

モーションプロには、高トルクをかけやすい全長320mmのTハンドルソケットもラインナップされている。それよりも全長が短く、携行性を考慮しているのがこのミニプロTシリーズなのだ。

モーションプロ|ミニプロTハンドルセット
[写真タップで拡大]

全長を短くしたが、ソケットと一体式としたことで、しっかりトルクをかけられるのが特徴。作業性と携行性を両立し、コストパフォーマンスに優れるツールセットだ。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

※この記事はオフロードバイク総合誌『オフロードマシン ゴー・ライド』に掲載したものを加筆修正したものです。最新の雑誌は書店もしくは下記サイトにてお買い求めください。

ゴーライド

オフロードバイク専門誌『オフロードマシン ゴー・ライド』のお買い求めはこちら↓

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報