KAWASAKI Ninja H2シリーズ×ライドハイ

川崎重工業グループの総力、スーパーチャージドエンジンはカワサキだけの特権!

●文:ライドハイ編集部(小川勤) ●写真:カワサキ

スーパーチャージドエンジンを搭載して2015年に登場したNinja H2&H2 R。それからスーパーチャージドエンジン搭載モデルは、スポーツツアラー、ネイキッドへラインナップを拡大。ここでは改めてデビュー当時の衝撃を振り返ってみよう!

退屈なんて言わせない。これがカワサキだ! これがいちばん凄いニンジャだ!

2015年に登場したNinja H2とレーサーのH2R。スーパーチャージャーを搭載したエンジンが話題となった。現在、市販車はNinja H2カーボンの他、 Ninja H2 SX SE、Ninja H2 SX SE +、Z H2、Z H2 SEとラインナップを拡大。

「最高峰のニンジャ」「誰も味わったことがない走行フィーリング」を目指して開発され、デビュー当時のインパクトはとても大きかった。
「最近のバイクは、進化しているけど、面白くない、退屈」「カワサキのイメージはユニーク、目新しいだったのに……」そんな世界中の市場からの声を払拭したカワサキの答えがこのNinja H2とH2Rだった。

→全文を読む|写真×11点(ライドハイ公式サイト)


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報