r’s gear×ライドハイ

【アールズ・ギア×カタナ/Z900RS】パワーアップは当然! 乗りやすさに直結するリプレイスマフラー

●文:ライドハイ編集部(中澤孝志) ●写真:柴田直行、アールズ・ギア

バイクの質が大きく変わる

ドレスアップや音質、軽量化による運動性の向上など、リプレイスマフラーに交換するメリットは多く、愛車をカスタムしたときに大きな変化をもたらす。

アールズ・ギア製のマフラーは、もちろんそのすべてにこだわりぬいた製品づくりを行っているが、創業当時から貫いているのが、低回転域から高回転域まで全域でノーマルを上回るパワー&トルクをしっかり出し、ライダーが扱いやすいエンジン特性を生み出すマフラー作り。

全域でノーマルを上回るパワーを得ることは当然のこととして、スロットル開けはじめから、スムーズな回転の繋がり方を重視し、スロットル開度が浅い領域でのパワー特性を作り込んでいる。

このスロットル開度が浅い領域からイメージ通りにパワーが使えるようになると、バイクの動きが良くなるため、扱いやすく、よりライディングを楽しめるようになるという。

そして、扱いやすければ、パワーはいくらあってもいい。

→全文を読む|写真×10点(ライドハイ公式サイト)


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報