試乗インプレッション|モーサイ

巨大すぎる125cc「ビッグスクーターにしか見えない!」 キムコ・ダウンタウン125i試乗

●レポート:モーサイWEB編集部・上野茂岐 ●写真:沖 勇吾

250ccスクーターとほぼ同じサイズのダウンタウン125i

税金や保険など維持費が安く、高速道路は走れないものの、一般道の上限速度がクルマ同様60km/hとなる原付二種(50cc超〜125cc)。

特にスクータータイプはオートマチックミッションで運転もラク、シート下に収納スペースもあることから、通勤やお買い物など日常の移動手段として多くの人に使われている。

しかし、お得で便利な原付二種で、せっかくなら一番デカいサイズのモデル、欲しくないですか? もちろん、排気量は原付二種の上限の125ccで。

とにかくデカければ、お買い物してもいっぱい荷物が積めるし、2人乗りも快適だろうし、燃料タンクも大きければツーリングだって楽しめちゃうし!?

でも、125ccまでと排気量が限られるから、そこまで車体を大きくはできないだろうし、そんなオイシイ話なんてないよなぁ……と思いきや。

台湾のバイクメーカー・キムコにあった。

超巨大な125ccスクーターが。

全長2250mm、全幅780mm、全高1345mm、ホイールベース1553mm、車重178kgで「125ccスクーター最大級のボディサイズ」をうたうダウンタウン125i ABSである。

いや、ホント超デカい。

最近の国産250ccスクーターはコンパクト化路線が進んでいるが、大柄ボディ&快適装備が特徴だったビッグスクーターブーム時代の250ccスクーターとほぼ同じサイズ感なのだ。

比較用にビッグスクーターブーム当時に人気を博した車種の寸法をいくつか紹介したい。

全文を読む写真×15点(モーサイ公式サイト)


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

キムコ Downtown 125iの価格情報新車・中古バイク検索サイト ウェビック バイク選び

キムコ Downtown 125i

キムコ Downtown 125i

※ 価格は全国平均値(税込)です。

新車 8価格種別 中古車 0

本体

49.94万円

価格帯 46.46~52.8万円

本体価格

本体

―万円

価格帯 ―万円

諸費用

1万円

価格帯 0.7~3.28万円

諸費用

諸費用

―万円

価格帯 ―万円

乗り出し価格

50.94万円

価格帯 49.74~53.5万円

乗り出し価格

乗り出し価格

―万円

価格帯 ―万円

Webike バイク選びで 新車・中古車を探す
WEBヤングマシン|最新バイク情報