現地価格は約21万円~

空油冷単気筒ネオクラ・ロイヤルエンフィールド新作メテオ350【ハイネスCB350の強力対抗馬】

●車両ブランド別アーカイブ:ロイヤルエンフィールド

来たるハイネスCB350の強力な対抗馬

インドを本拠とする老舗ブランド・ロイヤルエンフィールドが、空油冷349cc単気筒を積む新作ネオクラシック「メテオ」を発表した。クルーザー風の車体に、イージーさを謳うロングストロークが自慢の心臓部を搭載する(ボアストロークは未発表)。

【ROYAL ENFILD METEOR 350】■空油冷4スト単気筒SOHC 349cc 20.2hp/6100rpm 2.8kg-m/4000rpm ■シート高765mm 変速機5段 燃料タンク容量15L ■タイヤF=100/90-19 R=140/70-17●価格:未定●発売時期:未定 ※画像はファイアーボール [写真タップで拡大]

フレームは剛性の高そうなダブルクレードルで、765mmの低シート高も美点。さらにナビシステムやUSBソケットまで備える。

グレードは標準のファイアーボール、メッキマフラーのステラ、スクリーンなどを備えるスーパーノヴァの3構成。

現地価格は15万ルピー~(約21万円~)と、インドで発表されたホンダ ハイネスCB350(19万ルピー=約26.8万円)より安い。動向に注目だ!

ステラ [写真タップで拡大]

スーパーノヴァ [写真タップで拡大]

[写真タップで拡大]

メーター右側が「Tripper」と名付けられた独自のナビシステム。同社アプリでGoogleマップをベースとしている。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報