イギリス生まれ、インド育ち。世界最古のブランドのひとつ

ロイヤルエンフィールドの新たなディストリビューターが決定、ラインナップは5機種

2019年に2気筒650シリーズの2車をリリースし、世界的にもますます勢いに乗ってきているロイヤルエンフィールドが、日本における新たなディストリビューターをピーシーアイに任命したと発表。車両価格やディーラー網の詳細は未発表だが、日本国内の主要な場所にオフィシャルディーラーを配置するという。

中間排気量のネオクラシックで独自の存在感を強めているロイヤルエンフィールド

関連記事
2019/03/02

2018年秋のミラノショーで正式発表され、大きな話題を呼んだロイヤルエンフィールド(インド)のネオクラシック×2機種が、ついに日本でも発売される。欧州で先行発表されていた価格から当WEBが予想した車両[…]

関連記事
2019/06/07

東京MCショーで日本初公開され、この6月には日本国内でも発売となるロイヤルエンフィールドの新型空冷2気筒に、和歌山利宏が海外で先行試乗。南国の自然に溶け込むストレスフリーな2台をレポートする。 TEX[…]

関連記事
2019/07/13

振動、路面を蹴飛ばす感じ、エンジンで走らせる気持ちよさ バイクはエンジンを懐に抱えて走るような乗り物だ。単純にライダーとエンジンの距離が近いことがエンジンの存在感を大きく感じさせるだけではなく、エンジ[…]

関連記事
2018/07/30

ヒマラヤンはインドの2輪メーカー・ロイヤルエンフィールドの手によるアドベンチャーモデル。発表は‘16年だが、今年から日本への導入が始まり、懐かしさを感じさせるルックスや車体構成が注目を集めている。その[…]

himaraya-top
関連記事
2018/11/27

20世紀末までは、走るシーラカンスとも言われたクラシックバイクを継続的に生産してきたロイヤルエンフィールドだが、今世紀に入って以降は着々と進化を続け、新エンジンの開発や往年のビッグネーム(コンチネンタ[…]

001_KX_Concept_10

あなたにおすすめの関連記事