“アドベンチャースポーツ”っぽいぞ!

ホンダ「ADV150」にゴールドホイールの新カラーバリエーションが登場!【インドネシア仕様】

  • 2020/9/25
ホンダADV150 インドネシア仕様

インドネシアのPTアストラ ホンダは、アドベンチャースクーターとして人気のADV150に3色のニューカラーを投入。単色系にはゴールドホイールを組み合わせ、グラフィックモデルにはアフリカツインを思わせるツインストライプのカラーリングを施している。

冒険スクーターに高級感と、よりタフなスポーティさを

インドネシアのPTアストラ ホンダはADV150のニューカラーとして黒、白、白×黒の3色を発表した。日本仕様ではABS仕様のみとなっているが、インドネシア仕様にはABS仕様とCBS(前後連動ブレーキ)仕様があり、今回の新色のうち「タフマットブラックゴールド」および「タフホワイトゴールド」はABS仕様にラインナップ。そして「アドバンスホワイトブラック」と名付けられたストライプデザインのグラフィックモデルはCBS仕様のみとなる。

従来色のアドバンスレッドはABS仕様に、そしてマットブラック、タフレッド、マットブラウンは引き続きCBS仕様のラインナップとなるようだ。

ABS仕様の新色にはゴールドホイールが組み合わされ、さらに従来色の赤も併せて3D立体エンブレムを採用。CBS仕様については、新色の白×黒のみ立体エンブレムを採用している。

主要スペックは従来型のインドネシア仕様から変わりない。日本仕様との違いとしてはデイタイムランニングライト(DRL)の装備などが挙げられるが、日本でも認可されることが決まったので、次のカラーチェンジ等の際に採用される可能性もあるかもしれない。

価格はABS仕様が3780万5000インドネシアルピア(約26万8000円)、CBS仕様は3474万2000インドネシアルピア(約24万7000円)。今回の新色が日本仕様にもすべて反映されるかはわからないが、引き続き情報を収集していきたい。

ホンダADV150 インドネシア仕様

HONDA ADV150[Indonesia]こちらは継続色。 [写真タップで拡大]

HONDA ADV150[Indonesia]

HONDA ADV150[Indonesia]

HONDA ADV150[Indonesia]Tough Matte Black Gold(ABS) [写真タップで拡大]

HONDA ADV150[Indonesia]

HONDA ADV150[Indonesia]Tough White Gold(ABS) [写真タップで拡大]

HONDA ADV150[Indonesia]

HONDA ADV150[Indonesia]Advance White Black(CBS) [写真タップで拡大]

●情報提供:PT Astra Honda
※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

固定ページ:

1

2

【車両ブランド】ホンダ(全記事)ホンダ(車両別)ヤマハ(全記事)|ヤマハ(車両別)スズキ(全記事)|スズキ(車両別)カワサキ(全記事)|カワサキ(車両別)BMWドゥカティトライアンフKTMハーレーダビッドソンその他外国車 【バイクカテゴリー】スーパースポーツスポーツ&ツーリングネイキッドヘリテイジ&ネオクラシックアドベンチャー&オフロードクルーザースクータービジネス&レジャー電動バイク名車/旧車/絶版車 【免許&排気量】大型二輪[1001cc〜]大型二輪[751〜1000cc]大型二輪[401〜750cc]普通二輪/ミドル[251〜400cc]普通二輪/軽二輪[126〜250cc]原付二種[51〜125cc]原付一種[〜50cc] 【キーワード】特集連載試乗インプレモトGPヘルメットウェアバッグマフラータイヤ青木宣篤岡崎静夏下川原リサ原田哲也丸山浩 【参加メディア】ヤングマシンモトツーリングプロスペックモトメカニックウィズハーレーゴーライドモーサイライドハイ