SUZUKI KATANA×MAGICAL RACING×ライドハイ

これがマジカルカスタム! 初代KATANAをリスペクトしつつ新しいスタイルにチャレンジ

●文:ライドハイ(伊藤康司)

新型KATANAをマジカルレーシング流にカスタムするとこうなる。往年のロングテールを再現し、立てた大型バイザースクリーンでKATANAらしいフェイスを表現。フェンダーやアンダーカウル、ホイールに至るまでカーボン製だ。

カタナをよりカタナらしく

1981年に発売され、それまでのバイクと隔絶したスタイルに世界中のバイクファンが湧きたったスズキGSX1100S KATANA。そのレジェンドバイクをメーカー自身がオマージュし、現代的にアップデートして2019年に登場したのがKATANAだ。

そんなKATANA用のパーツを、マジカルレーシングが製作。往年のGSX1100S KATANAを彷彿させるシートが目に飛び込んでくる。「フロントのハーフカウル周りは、初代KATANAのイメージを持たせて凄く上手くまとまっているので、リヤ周りをフロントからの流れるラインで手を入れたかった」と同社代表の蛭田さん。

→全文を読む|写真×8点(ライドハイ公式サイト)


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報