GTは電子制御サスやコーナリングランプも採用

ヤマハ新型トレーサー「TRACER 9/GT」は新型MT-09ベースの全面刷新! 日本発売は2021年春以降

  • 2020/11/18
ヤマハ トレーサー9

ヤマハは欧州でトレーサー900のフルモデルチェンジ版となる「TRACER 9」および「TRACER 9 GT」を発表。先行発表されていた新型MT-09をベースにフレームから専用チューニングとし、各種制御に加えて上級モデルのGTには電子制御サスペンションやコーナリングランプを採用する。

トルクフルな新890ccエンジンに新設計フレーム、独自製法の軽量ホイール

ヤマハはMT-09、MT-07に続いて2021年モデルの「TRACER 9」および「TRACER 9 GT」を欧州で発表した。同社のYZF-R1シリーズを思わせる鋭い表情になり、スポーツ性能とツーリングなど多用途に使える実用機能を磨き上げ、電子制御も最新トレンドを盛り込んでいる。

エンジンは新型MT-09が採用するものと同様の890cc水冷4ストローク並列3気筒で、ピストンやコンロッドなど主要パーツの多くを新設計したうえでストロークを3.1mm延ばすことにより排気量を45cc増大。燃費は従来比9%改善し、3psのパワーアップと0.6kg-mのトルクアップを達成した。新たにアクセルポジションセンサーグリップ=APSG、および完全にワイヤーを排した電子制御スロットルも採用している。

軽量なCFアルミダイキャストフレームはMT-09用に新設計されたものだが、トレーサー9用に専用のチューニングを施し、スポーツツアラーに必要な剛性バランスとした。また、サブフレーム(シートレール)とスイングアームは専用設計で、ホイールベースは新型MT-09の1430mmからトレーサー9は1500mmに。これらにより優れた高速安定性とタンデム居住性を確保している。ホイールは新型MT-09でも話題になったスピンフォージド技術で、鍛造並みの強度と靭性を達成した。タイヤはブリヂストン製のブランニュー「BATTLAX SPORT TOURING T32」を専用チューニングして装着する。

電子制御は、MT-09と同様にYZF-R1比で50%の小型化と40%の軽量化を実現したIMUを搭載し、これを軸にトラクションコントロールシステム、スライドコントロールシステム、リフトコントロールの3種を統合制御。もちろん各システムとも調整とON/OFFが可能だ。

ヘッドライトはLEDで、スーパースポーツのYZF-R1を思わせるような睨みの利いたポジションランプを組み合わせる。メーターは3.5インチTFTをツイン装備し、燃料計やシフトインジケーターなど表示する情報は選択も可能。クルーズコントロールのセット速度もメーターで確認できる。

ウインドプロテクションは従来モデルよりも向上したほか、シート高は810mmすることで足着きも安心。また、ステップとハンドルバー、シート(ライダー側)はそれぞれ2ポジションに調整可能だという。

ヤマハ トレーサー9

YAMAHA TRACER 9 ABS[2021 model]

TRACER 9 GTは電制サスやコーナリングランプ、クイックシフトでツーリング性能を大幅に向上

トレーサー9 GTには、新たにKYB社と共同開発の電子制御サスペンション「KADS(KYB Actimatic Damper System)※Actimatic: ActiveとAutomaticから成る造語」を採用。IMUとECU、そして「HU(Hydraulic unit)」の情報に基づき、「SCU(サスペンションコントロールユニット)」が走行中に減衰レベルを最適化する仕組みで、減衰力の調整機構にはヤマハ初のソレノイド駆動を用いる。モードは、ドライ/ウエットでのスポーティな走りを主体とした「A-1」、長距離走行時などで快適な乗り心地を狙った「A-2」の2つが用意される。

同じくGTの専用装備には、夜間走行でライダーの負担を軽減するコーナリングランプも。これは、コーナリング時に暗くなってしまうコーナーの先のイン側を照らすもので、ハイビーム/ロービームのいずれにも対応し、バンク角を検出して点灯、さらにバンク角が深まるのに伴い明るくなる。

シフト操作をサポートするクイックシフトシステム=QSSについては、従来はシフトアップのにだったが新たにシフトダウンも可能な上下対応となった。

YAMAHA TRACER 9 GT ABS[2021 model]

YAMAHA TRACER 9 GT ABS[2021 model]

TRACER 9 ABS / TRACER 9 GT ABSの主な新フィーチャー

YAMAHA TRACER 9 ABS / TRACER 9 GT ABS[2021 model]

【YAMAHA TRACER 9 ABS / TRACER 9 GT ABS[2021 model]】主要諸元■全長2175 全幅885 全高1430[1470] 軸距1500 シート高810/825(各mm) 車重213kg[220kg]■水冷4ストローク並列3気筒DOHC4バルブ 890cc 119ps/10000rpm 8.5kg-m/7000rpm 変速機6段 燃料タンク容量18L■タイヤサイズF=120/70ZR17 R=180/55ZR17 ※諸元は欧州仕様/[ ]内はGT ●価格:未発表 ●日本導入時期:2021年春以降

YAMAHA TRACER 9 ABS[2021 model]

YAMAHA TRACER 9 ABS[2021 model]Vivid Red Solid

YAMAHA TRACER 9 ABS[2021 model]

YAMAHA TRACER 9 ABS[2021 model]Vivid Red Solid

YAMAHA TRACER 9 ABS[2021 model]

YAMAHA TRACER 9 ABS[2021 model]Vivid Red Solid

YAMAHA TRACER 9 ABS[2021 model]

YAMAHA TRACER 9 ABS[2021 model]Vivid Red Solid

YAMAHA TRACER 9 ABS[2021 model]

YAMAHA TRACER 9 ABS[2021 model]Matte Dark Gray Metallic

YAMAHA TRACER 9 ABS[2021 model]

YAMAHA TRACER 9 ABS[2021 model]Matte Dark Gray Metallic

YAMAHA TRACER 9 ABS[2021 model]

YAMAHA TRACER 9 ABS[2021 model]Matte Dark Gray Metallic

YAMAHA TRACER 9 ABS[2021 model]

YAMAHA TRACER 9 ABS[2021 model]Matte Dark Gray Metallic

YAMAHA TRACER 9 GT ABS[2021 model]

YAMAHA TRACER 9 GT ABS[2021 model]Bluish White Metallic

YAMAHA TRACER 9 GT ABS[2021 model]

YAMAHA TRACER 9 GT ABS[2021 model]Bluish White Metallic

YAMAHA TRACER 9 GT ABS[2021 model]

YAMAHA TRACER 9 GT ABS[2021 model]Bluish White Metallic

YAMAHA TRACER 9 GT ABS[2021 model]

YAMAHA TRACER 9 GT ABS[2021 model]Bluish White Metallic

YAMAHA TRACER 9 ABS / TRACER 9 GT ABS[2021 model]ディテール

YAMAHA TRACER 9 ABS / TRACER 9 GT ABS

鋭い眼光のLEDポジションランプ。ヘッドライトはYZF-R1にも共通したイメージのバイファンクションLEDだ。ウインカーも細身のLEDを採用。

YAMAHA TRACER 9 ABS / TRACER 9 GT ABS

メーターは3.5インチTFTをツインで装着。表示項目なども設定可能だ。

軽量CFアルミダイキャスト製の新フレームはトレーサー9用に専用チューニングを施したもの。サブフレームはステーやブラケットの専用チューニングを合わせた専用品で、純正アクセサリーのサイドケース、トップケースの計3バッグを搭載可能。アルミパネルを溶接したボックス構造のスイングアームも専用品で、ホイールベースはMT-09比で70mm延長されている。 [写真タップで拡大]

バンク角に応じてコーナーイン側の先を照らすコーナリングランプを採用(GT専用)。バンク角が深まるのに伴って明るくなる設定で、夜間走行をサポートする。 [写真タップで拡大]

YAMAHA TRACER 9 ABS / TRACER 9 GT ABS

スピンフォージド製法で鍛造並みの強度と靭性を実現した軽量アルミホイール。タイヤはブリヂストン新作のバトラックススポーツツーリング T32を装着する。前後サスペンションはKYB製で、フロントはフルアジャスタブル、リヤはアジャスタブル。

YAMAHA TRACER 9 ABS / TRACER 9 GT ABS

ウインドスクリーンはレバーをつまむことでワンタッチ調整が可能。

YAMAHA TRACER 9 ABS / TRACER 9 GT ABS

ライダー側のシートはアジャスタブルで、Lo=810mm/Hi=825mmの2段階に調整できる。また、ステップとハンドルバー位置も各2段階に調整可能だ。

YAMAHA TRACER 9 ABS / TRACER 9 GT ABS

燃料タンク容量は18Lで、9%向上したという欧州公表値のWMTCモード燃費20km/Lと掛け合わせると計算上は360kmの航続距離を確保。

YAMAHA TRACER 9 ABS / TRACER 9 GT ABS

GTは専用装備とてしてKYBと共同開発した電子制御サスペンションを装備。スポーティはA-1とコンフォート系のA-2と、2つのモードに切り替えられる。

YAMAHA TRACER 9 ABS / TRACER 9 GT ABS

GTはコーナリングランプも装備。バンク角に応じて明るさが変化する。ほかにもサイドケース装着用のダンパー内蔵ステーとグリップヒーター、ダブルステッチシートを標準装備。

YAMAHA TRACER 9 ABS / TRACER 9 GT ABS

890cc並列3気筒エンジンは新型MT-09と共通。フレームは剛性バランスを専用のチューニングとしている。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

固定ページ:

1

2