フロントカウル装備のカフェレーサー

黒×ブラウンのグラデーション! 2021年のZ900RSカフェはツートーンの激シブ仕様

  • 2020/10/1

Z900RSとともに、フロントカウル付きカフェレーサースタイルのカワサキ「Z900RS CAFE」もカラーチェンジを受けた。こちらは黒ベースにブラウンをグラデーション状に乗せたもので、従来色は継続せず新色のみのラインアップとなる。発売日は2020年12月1日。

まるでカスタムペイントのようなニューカラー&グラフィック

カワサキは、Z900RSの新色発表と同時に、カフェレーサースタイルの兄弟車「Z900RSカフェ」の2021年ニューカラーを発表した。価格は嬉しい据え置きとなる138万6000円で、発売日はZ900RSから1か月遅れの2020年12月1日となる。

Z900RSカフェは、心地よいサウンドに滑らかなエンジン特性、自然なハンドリングで人気のZ900RSをベースに、フロントカウルとやや低めのハンドルバー、専用シートを装着したカフェレーサー仕様。ライディングポジションはややスポーティになるとともに、高速走行時のライダーに当たる風圧を低減している。

Z900RSとは異なる専用のカラー&グラフィックを採用するのが常だが、2021年モデルではガラリと雰囲気を変えたブラックベースにグラデーション状でブラウンを配するという、まるでカスタムペイントのような仕上がりが特徴となっている。

Z900RS(135万3000円)とZ900RSカフェ(138万6000円)の価格差は3万3000円と小さく、どちらを選ぶか悩んでしまいそうだ。

KAWASAKI Z900RS CAFE[2021 model]

KAWASAKI Z900RS CAFE[2021 model]】主要諸元■全長2100 全幅845 全高1190 軸距1470 シート820(各mm) 車重217kg(装備)■水冷4ストローク並列4気筒DOHC4バルブ 948cc 111ps/8500rpm 10.0kg-m/65000rpm 変速機6段 燃料タンク容量17L■タイヤサイズF=120/70ZR17 R=180/55ZR17 ●価格:138万6000円 ●色:黒×茶 ●発売日:2020年12月1日

KAWASAKI Z900RS CAFE[2021 model]

KAWASAKI Z900RS CAFE[2021 model]エボニー(BK1) [写真タップで拡大]

KAWASAKI Z900RS CAFE[2021 model]

KAWASAKI Z900RS CAFE[2021 model]エボニー(BK1) [写真タップで拡大]

KAWASAKI Z900RS CAFE[2021 model]

KAWASAKI Z900RS CAFE[2021 model]エボニー(BK1) [写真タップで拡大]

●情報提供:カワサキモータースジャパン
※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

固定ページ:

1

2