扱いやすい名作エンジンに鮮やかなトレリスフレーム

今や貴重な国産Vツインスポーツ! スズキ「SV650、SV650X」に2020年モデル新色が登場

645ccの90度Vツインエンジンをトレリスフレームに搭載し、スタンダードスポーツとして人気のSV650と、セパレートハンドルやヘッドライトカウルでカフェレーサースタイルに仕立てた兄弟車のSV650Xが2020年モデルとしてカラーチェンジを受けた。ともに価格据え置きで、発売日は2020年3月18日だ。

【SUZUKI SV650 ABS[2020]】主要諸元■全長2140 全幅760 全高1090 軸距1450 シート高785(各mm) 車重197kg(装備)■水冷4ストロークV型2気筒 645cc 76.1ps/8500rpm 6.5kg-m/8100rpm 変速機6段 燃料タンク容量14L■タイヤサイズF=120/70ZR17 R=160/60ZR17 ●価格:75万2400円 ●色:銀、マット黒、黒 ●発売日:2020年3月18日

SUZUKI SV650 ABS[2020]ミスティックシルバーメタリック

SUZUKI SV650 ABS[2020]ミスティックシルバーメタリック

SUZUKI SV650 ABS[2020]マットブラックメタリックNo.2

SUZUKI SV650 ABS[2020]マットブラックメタリックNo.2

SUZUKI SV650 ABS[2020]グラススパークルブラック

SUZUKI SV650 ABS[2020]グラススパークルブラック

SUZUKI SV650 ABS[2020]

関連記事
2019/04/30

SV650にセパレートハンドルを装着し、ビキニカウルでカフェレーサーらしく仕立てたのがSV650Xだ。2019年型となって、従来型と変わっているのはシートレザーとマフラーカバー、フロントブレーキキャリ[…]

関連記事
2020/03/05

ヤマハは、並列2気筒688ccエンジンを搭載する“ネオレトロ(Neo Retro”ロードスポーツバイクの「XSR700 ABS」をマイナーチェンジし、2020年3月24日に発売する。 2020年モデル[…]

関連記事
2019/11/29

EICMAでカワサキが発表したのは新型のニンジャ1000SX(従来のニンジャ1000/欧州仕様はZ1000SXだった)。基本骨格とエンジンは従来をベースとしながら、ニンジャH2SXで培った電子制御技術[…]

関連記事
2019/09/12

トガッたルックスを持ち、SS由来の強心臓を搭載するモデルも多数――。「ストリートファイター」や「スーパーNK」と呼ばれるマシンが居並ぶ当クラス。国産は、始祖であるカワサキのZシリーズに対し、ヤマハがM[…]

関連記事
2019/06/16

プラットフォーム戦略なるバイク造りが流行っている。エンジンや車体の基部を共有化し、ネイキッドやフルカウルといったマシンを作り分ける手法だ。でも本当に作り分けられているの? そのキャラクターは!? 同門[…]

あなたにおすすめの関連記事