ワンメイクレースは2021年から!

ニンジャZX-25RでGo Toサーキット! イベント開催/特別仕様ライディングギア/オプションカタログ

  • 2020/7/17
カワサキ ニンジャZX-25R

カワサキモータースジャパンは、新しい「Ninja ZX-25R」でサーキットを楽しむための講習会、走行会、体験走行、そしてワンメイクレース開催を2021年に計画。未経験でも楽しめるイベントを目指すという。特別仕様ライディングギアやオプションパーツ、キャンペーンなども併せて紹介しよう。

車種別アーカイブ:カワサキ ニンジャZX-25R

ニンジャZX-25Rユーザーに向けて、講習会や走行会、ワンメイクレースを開催

カワサキモータースジャパンが「ニンジャZX-25R」ユーザー向けに2021年より開催を予定しているサーキットイベントは、ワンメイクレース、走行会、講習会、体験走行。開催場所は国内主要サーキット(調整中)とし、「フルカウルモデル/レーサーレプリカには興味があるけどサーキットは走ったことがない、走ってみたいけどどうしたらよいかわからない」というユーザーが、体験走行、講習会、走行会、ワンメイクレースを通して、モーターサイクルの楽しみ方の幅を広げられるようなイベントとすべく計画を練っているという。

また、Ninja ZX-25Rワンメイクレースの開催に伴い、車両イメージと合わせた特別仕様のサーキットライディングギアもリリース予定。ちなみにワンメイクレース参加者は特別仕様レーシングスーツの着用が必須となる模様だ(グローブ、ブーツは規定なし)。

RS-TAICHI社とのコラボレーションによる特別仕様のレーシングスーツ:18万4800円 [写真タップで拡大]

RS-TAICHI社とのコラボレーションによる特別仕様のレーシンググローブ:2万2000円

alpinestars社とRS-TAICHI社とのトリプルコラボレーションによる特別仕様のレーシングブーツ:5万1480円

欧州では「ヨーロピアンZカップ」としてワンメイクレースが開催されている。ニンジャZX-25Rのワンメイクレースもこのようなイメージになるはずだ。

お揃いのレーシングスーツで競い合う。そんな中から未来のジョナサン・レイ選手が生まれるかも!?

Ninja ZX-25R スペシャルクレジットキャンペーン

[写真タップで拡大]

「欲しいけどお金ないよ~」と嘆くアナタ。カワサキ正規販売店では、24~120回のローンを実質年率1.9%の特別金利で組めるスペシャルクレジットを2020年7月17日~2021年3月31日まで実施。STDを頭金なし36回払いでシミューレーションすると、月々支払いは約2万3500円、総額約85万円ほどで買うことができる計算だ。

クイックシフターは単体価格4万810円! 専用バッグもある

SEモデルにのみ標準装着されるものから単体アクセサリーまで、計12点を紹介しよう。STDモデルを購入するユーザーにとって一番気になるであろうクイックシフターは、単体価格4万810円だ。また、硬めのウレタンのスポーツシート(シート高は不変)やシングルシートカバーといった、スポーツ派に向けたアクセサリーもラインナップされている。

カワサキ ニンジャZX-25R

KQS(カワサキクイックシフター):4万810円 ※SEは標準装備

カワサキ ニンジャZX-25R

USB 電源ソケット:7238円 ※SEは標準装備

カワサキ ニンジャZX-25R

ウインドシールド(スモーク):1万6170円 ※SEは標準装備

カワサキ ニンジャZX-25R

フレームスライダー:2万8160円 ※SEは標準装備

カワサキ ニンジャZX-25R

ホイールリムテープ(グリーンまたはシルバー):3564円 ※SEは標準装備

カワサキ ニンジャZX-25R

スポーツシート:1万5180円

カワサキ ニンジャZX-25R

シングルシートカバー(各色):9086円

カワサキ ニンジャZX-25R

ラジエータスクリーン:1万692円

カワサキ ニンジャZX-25R

タンクパッド:5137円

カワサキ ニンジャZX-25R

タンクバッグ:2万4640円

カワサキ ニンジャZX-25R

スマートバッグ:1万6830円 ※パネルアッシは要別途購入(6270~7370円)

カワサキ ニンジャZX-25R

ETC2.0 車載器キット:3万8500円 ※写真はニンジャ400(参考)

車種別アーカイブ:カワサキ ニンジャZX-25R

最新の記事

固定ページ:

1

2