H2C、ヨシムラ、デルタetc…

’20年6月のおすすめカスタムパーツ×10選【ADV150ヘッドライトガード他】

ヨシムラより、カワサキZ900RS/CAFE用フルエキゾーストマフラーがリリース。このマフラーの特徴は「Duplex Shooter」と呼ばれるサブサイレンサーを設けたことで、これにより排気効率の適正化を図り、出力向上と音量を最適化している、サイレンサーは3タイプ用意されており、オプションで焼け色を付ける「FIRE SPEC」も選択可能だ。オフィシャルサイトで排気音を視聴することができる。

機械曲チタンサイクロン Duplex Shooter 政府認証(’18~’20 Z900RS/CAFE)[ヨシムラジャパン]●エキパイ素材:チタン ●価格:22万円~

機械曲チタンサイクロン Duplex Shooter 政府認証(’18~’20 Z900RS/CAFE)[ヨシムラジャパン]

ダートフリークのエキゾーストブランド・デルタより、ホンダクロスカブ110用のフルエキゾーストマフラーがリリース。スクランブラースタイルのアップタイプにより、オフロード走行も可能。音質の変化、パワーアップはもちろん、ドレスアップ効果も高い

バレル4-S MINIサイレンサー(’18- クロスカブ110)[デルタ]●価格:4万7300円 ●エキパイ素材:ステンレス

フルエキゾースト ワンピース(’19- CB1100 ’17- CB1100EX/RS)[モリワキエンジニアリング]

高性能四輪車に装着され定評のあるパフォーマンスダンパー。その二輪用としてヤマハMT-03/25用が新登場。車体の変形や振動をダンパーが吸収し、直進安定性やハンドリングを向上させることができる。

パフォーマンスダンパー(MT-03/25)[ワイズギア]●価格:3万3000円

バレル4-S MINIサイレンサー(’18- クロスカブ110)[デルタ]

エンデュランスの汎用メーターバイザーセットに、ホンダモンキー125用の取り付けキットをセットした製品。ボルトオンで装着が可能なので、整備が苦手な人でも簡単に取り付け可能とのこと。

メーターバイザーセット+取り付けキット(’18- モンキー125)[エンデュランス]●色:クリア スモーク ●価格:9020円

φ28.6mm用ハンドルクランプ(’04-’20 CB400SF)[マジカルレーシング]

ハリケーンより、ホンダCBR400R用のフェンダーレスキットがリリース。ベースのプレートは耐久性と軽さを持ち合わせたアルミ合金を採用し、ライセンスランプには明るい高輝度白色LEDを使用している。ウインカーはノーマルのままで装着可能。※リフレクターキットは別売り。

フェンダーレスkit(’19- CBR400R)[ハリケーン]●価格:1万2100円

最新の記事