モトGPレプリカカラーも登場

スズキ 新油冷単気筒「ジクサー250/SF 250」の発売日が決定! フルカウルでも50万円切り

  • 2020/3/19
スズキ ジクサーSF250とジクサー250

2019年秋の東京モーターショーで日本初公開された、スズキの新型油冷エンジンを搭載する「ジクサーSF250(Gixxer SF 250)」と「ジクサー250(Gixxer 250)」がついに発売される。発売日は、フルカウルのジクサーSF250は2020年4月24日、ネイキッドのジクサー250は2020年6月17日だ。

新設計の油冷249cc単気筒エンジンは26ps/9000rpm

スズキの新型「ジクサーSF250」および「ジクサー250」に搭載した新開発の249cc単気筒エンジンは、以前の油冷エンジンがシリンダーヘッド内やピストン下にオイルを噴射して冷却していた方法に対し、水冷エンジンと同じように燃焼室の外周に通路を設け、水の代わりにオイルを流すことで冷却する方式となった新世代のもの。

腰上のコンパクトは異例なほどで、これが軽量化にも大きく貢献しているという。また、フリクション低減を図ることで、高回転・高出力かつ優れた燃費性能も実現した。

最高出力は26ps/9000rpm、最大トルクは2.2kg-m/7300rpm、燃費は45km/Lだ。

ジクサー250の油冷エンジン

完全新設計の油冷シングルエンジン。新たに循環型の高効率な冷却システムレイアウトとし、シリンダーを囲むようにオイルラインを設置。オイルクーラーで冷えたオイルを循環させる構造は水冷に近い。名称はSOCS(Suzuki Oil Cooling System)だ。

スズキGSX-R750(1985年)の油冷エンジン

1985年に登場し、スズキの代名詞ともなった油冷エンジンは、水冷のようなウォータージャケットを用いず軽量コンパクト化を可能とした。ル・マン制覇で耐久性も証明。

ジクサーSF250、ジクサー250とも基本装備は共通。フルデジタルの液晶メーターは、任意設定の回転数で点灯/点滅させられるシフトアップインジケーター、ギヤポジションインジケーター、オド/ツイントリップ、オイル交換時期を知らせるオイルチェンジインジケーターを表示する多機能ぶり。

また、スターターボタンをワンプッシュするだけでエンジン始動が可能なスズキイージースタートシステム、φ41mm正立フォーク、7段階にプリロード調整が可能なリヤサスペンション、ABS、ラジアルタイヤなども装備する。

SUZUKI Gixxer SF 250[2020]……48万1800円

ジクサーSF250はフルカウルを装着し、トップブリッジ上にセパレートハンドルをマウントしたスポーティなモデル。カラーリングはマットシルバー、マットブラック、そしてモトGPレプリカのブルーメタリックの3色をラインナップする。GSX-Rシリーズに通じるデザインのヘッドライトはLEDだ。

【SUZUKI Gixxer SF 250[2020]】主要諸元■全長2010 全幅740 全高1035 軸距1345 シート高800(各mm) 車重158kg(装備)■油冷4ストローク単気筒 SOHC4バルブ 249cc 26ps/9000rpm 2.2kg-m/7300rpm 変速機6段 燃料タンク容量12L■キャスター24°20′/トレール96mm ブレーキ形式F=φ300mmディスク+2ポットキャリパー R=φ220mmディスク+1ポットキャリパー タイヤサイズF=110/70R17 R=150/60R17 ●価格:48万1800円 ●色:銀、黒、青 ●発売日:2020年4月24日

SUZUKI Gixxer SF 250[2020]マットプラチナシルバーメタリックNo.2

SUZUKI Gixxer SF 250[2020]マットプラチナシルバーメタリックNo.2

SUZUKI Gixxer SF 250[2020]マットプラチナシルバーメタリックNo.2

SUZUKI Gixxer SF 250[2020]マットプラチナシルバーメタリックNo.2

SUZUKI Gixxer SF 250[2020]マットブラックメタリックNo.2

SUZUKI Gixxer SF 250[2020]マットブラックメタリックNo.2

SUZUKI Gixxer SF 250[2020]マットブラックメタリックNo.2

SUZUKI Gixxer SF 250[2020]マットブラックメタリックNo.2

SUZUKI Gixxer SF 250[2020]トリトンブルーメタリック

SUZUKI Gixxer SF 250[2020]トリトンブルーメタリック

SUZUKI Gixxer SF 250[2020]トリトンブルーメタリック

SUZUKI Gixxer SF 250[2020]トリトンブルーメタリック

SUZUKI Gixxer 250[2020]……44万8800円

アップライトなバーハンドルのネイキッドスタイルとしたのがジクサー250。薄型の異形ヘッドライトはもちろんLEDで、シュラウドからタンクまで一体感を持ったデザインとされている。前後二分割のシート毛状などはジクサーSF250と共通で、同じくLEDのテールランプやショートサイレンサーなども共有している。

【SUZUKI Gixxer 250[2020]】主要諸元■全長2010 全幅805 全高1035 軸距1345 シート高800(各mm) 車重154kg(装備)■油冷4ストローク単気筒 SOHC4バルブ 249cc 26ps/9000rpm 2.2kg-m/7300rpm 変速機6段 燃料タンク容量12L■キャスター24°20′/トレール96mm ブレーキ形式F=φ300mmディスク+2ポットキャリパー R=φ220mmディスク+1ポットキャリパー タイヤサイズF=110/70R17 R=150/60R17 ●価格:44万8800円 ●色:銀×黒、黒 ●発売日:2020年6月17日

SUZUKI Gixxer 250[2020]マットプラチナシルバーメタリックNo.2×マットブラックメタリックNo.2

SUZUKI Gixxer 250[2020]マットプラチナシルバーメタリックNo.2×マットブラックメタリックNo.2

SUZUKI Gixxer 250[2020]マットプラチナシルバーメタリックNo.2×マットブラックメタリックNo.2

SUZUKI Gixxer 250[2020]マットプラチナシルバーメタリックNo.2×マットブラックメタリックNo.2

SUZUKI Gixxer 250[2020]マットブラックメタリックNo.2

SUZUKI Gixxer 250[2020]マットブラックメタリックNo.2

SUZUKI Gixxer 250[2020]マットブラックメタリックNo.2

SUZUKI Gixxer 250[2020]マットブラックメタリックNo.2

[ページ2]ジクサーSF250のディテールを見る

[ページ3]ジクサー250のディテールを見る

最新の記事

ページ:

1

2 3

※本記事の内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。