ヤンマシファン2300人の投票結果

’19 外国車バイク人気ランキング【マシン・オブ・ザ・イヤー投票】

  • 2020/3/16
'19 外国車バイク人気ランキング【マシン・オブ・ザ・イヤー投票】

その年のモデルからファン投票で人気ナンバー1を決める、ヤングマシンが誇るガチ企画「第47回マシン・オブ・ザ・イヤー(MOTY)」。「外国車部門」には、部門別最大の201車がエントリー。首位の座こそドゥカティ パニガーレV4が堅持したが、特にBMW勢の躍進が目覚ましい。

●まとめ:沼尾宏明
※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

外国車部門〈総評〉大変動! トップ10中7台をBMWが占めた

’98年に当部門が創設されて以来、BMW S1000RRが勝利した’11〜’12年を除き、ドゥカティの最高峰スポーツが勝利を重ねてきた。そのセオリーは今回も崩れず、「パニガーレV4」が2連覇を達成している。

しかしながら、2位との差は前回約200票あったのに対し、今回は28票差にまで接近した。この猛チャージをかけたのが、’19でフルチェンジを果たしたBMWの「 R1250GS」。同じく全面刷新したS1000RRが3位に続き、BMWを代表する2台が躍進した。これに象徴されるように、今回はBMW勢が大暴れ。’18年はトップ10中6台がドゥカティという、例年似たようなランキングだったのだが、BMWがトップ10圏内に7台も進出。上位20台で見ても半分超がBMWという結果に終わった。この流れが当面続くか?

外国車部門 第1位:ドゥカティ パニガーレV4シリーズ[256票]

長年Lツインを搭載してきたドゥカティの旗艦スーパースポーツ「パニガーレ」が、’18年ついにMotoGPマシン直系のV4にスイッチ。公道向けに1103ccとし、214psを叩き出した。さらに’19年、221㎰の究極版「V4R」を投入。票に弾みをつけ、迫るBMW勢をパスした。これでドゥカティは7連覇。通算19勝目となった。走りは全グレードともライバルに比べ最も刺激的。旋回性はレーシーで、とにかくクイックに曲がる。特にV4Rは、ウイングの効果によって高速コーナーの安定感が驚異的だ。

ドゥカティ パニガーレV4シリーズ

【MOTY 外国車部門 第1位 ドゥカティ パニガーレV4シリーズ 獲得投票数256票】 [写真タップで拡大]

【STDとSも翼をゲット】ウイングを初採用したRに続き、’20年型でSTDとSまで翼を獲得した。さらにフロントフレームをV4Rと同じ穴開きタイプに変更し、軽量化などを実現。サス設定も見直した。

ドゥカティ パニガーレV4シリーズ

DUCATI PANIGALE V4 S

外国車部門 第2位:BMW R1250GS/アドベンチャー[228票]

アドベンチャーブームの火付け役にして代表格のR1200GSが、’19 年に排気量増強し「R1250GS」に。例年上位の同門S1000RRを越え、王者パニガーレにまで迫る大量票を獲得した。歴代GSは10位圏内の常連だったものの、2位はこれまでの最高位。読者の好みの変化が窺える。

BMW R1250GS/アドベンチャー

【MOTY 外国車部門 第2位 BMW R1250GS/アドベンチャー 獲得投票数228票】 [写真タップで拡大]

ミニインプレ:上質さ、安心度ピカイチ
シフトカムにより中速域トルクが重厚。シームレスに回転が上昇し、実に上質なエンジンだ。巨体ながらハンドリングは軽快で自然に向きを変える。バイク任せの安心度も随一だ。

BMW R1250GS/アドベンチャー

外国車部門 第3位:BMW S1000RR[194票]

BMW自慢の直4スーパースポーツ「S1000RR」は、これまで2勝を挙げ、’15~’17で3年連続2位と好成績をキープ。今回は直接のライバルであるパニガーレに及ばなかったが、1ランクアップを果たした。’19のフルチェンジで207psに到達し、リッター直4勢で最軽量も実現している。

BMW S1000RR

【MOTY 外国車部門 第3位 BMW S1000RR 獲得投票数194票】 [写真タップで拡大]

ミニインプレ:超速なのに凄まじく従順
右手のレスポンスがスーパースポーツの中でも特にリニア。しかも全域で扱いやすく従順だ。シフトカムは9000rpmで作動し、一段と加速が強烈に。旋回力も高く、特にリヤの接地感が瑞々しい。

BMW S1000RR

外国車部門 第4位:BMW F850GS/アドベンチャー[67票]

本格オフのF800GSがフルチェンジで「F850GS」に転生。国内に’19モデルとして投入された。先代は20位圏外だったが、急上昇でこの位置は見事だ。

BMW F850GS/アドベンチャー

【MOTY 外国車部門 第4位 BMW S850GS/アドベンチャー 獲得投票数67票】 [写真タップで拡大]

ミニインプレ:兄貴を越えた万能感
逆回転270度クランクの並列2気筒は、低回転域でVツイン的な鼓動を発しつつ、豊かなトルクを生む。F21&R17インチのハンドリングは穏やか。兄貴より軽量コンパクトで万能感は上だ。

外国車部門 第5位:BMW G310GS[62票]

まだGSの攻勢は終わらない。普通二輪免許で乗れる313㏄の末っ子「G310GS」が前年16位から飛翔。販売好調だけに不思議ではないが、当部門でこの位置にミドルクラスが来るのは異例だ。

BMW G310GS

【MOTY 外国車部門 第5位 BMW G310GS 獲得投票数62票】 [写真タップで拡大]

ミニインプレ:サスガのオフ性能
高速での安定感や峠の走りが上々。オフの走破性はさすがGSで、前後180mmの長いサスストロークでガレ場もこなす。重心位置の関係で前からスリップダウンしにくいのも利点だ。

外国車部門 第6位:BMW R nineTシリーズ[54票]

伝統の空油冷ボクサーツイン1169ccを積むスポーツヘリテイジ「R nineT」。派生モデルも豊富だ。同門のBMW勢と同様、急上昇した。

BMW R nine T

【MOTY 外国車部門 第6位 BMW R nineT 獲得投票数54票】 [写真タップで拡大]

ミニインプレ:中身もクラシック
心臓はドロロッとゆっくり回転が上昇し、縦置き特有の右に傾くクセも懐古的。写真の「レーサー」は、前傾+後ろ乗りのライポジも相まって、往年の気分が濃厚に漂う。

外国車部門 第7位:BMW R1250RS[49票]

伝統スポーツツアラー=RSの名を継ぐモデル「R1250RS」。’19年にGSらと同様、1200が1250に新生し、19位から1ケタにまで順位を上げた。

BMW R1250RS

【MOTY 外国車部門 第7位 BMWR1250RS 獲得投票数49票】 [写真タップで拡大]

ミニインプレ:高バランスが光る
空水冷ボクサーツインは、極低速から太いトルクを発生し、抜群に乗りやすい。トータルバランスに優れ、イージーに速さを引き出せる。

外国車部門 第8位:KTM 390/250/125デューク[46票]

BMWに混じり、KTMの公道ファイター「デューク」シリーズが意地を見せた。トガった外見や走りが魅力で、390と125はカラー液晶メーターも備える。

KTM 390/250/125デューク

【MOTY 外国車部門 第8位 KTM 390/250/125デューク 獲得投票数46票】 [写真タップで拡大]

ミニインプレ:シャーシが出色
鋼管トレリス+倒立フォークの車体は3車共通で、剛性感と車体の軽さが際立つ。特に390は加速が鋭く、車体とのマッチングが抜群だ。

外国車部門 第9位:BMW F750GS[41票]

F700GSの後継で’19にデビューした「F750GS」。F850GSをベースに正立フォークとF19インチなどを与えた。これまた先代は圏外からの入賞だ。

BMW F750GS

【MOTY 外国車部門 第9位 BMW F750GS 獲得投票数41票】 [写真タップで拡大]

ミニインプレ:ロングランが得意
850の95psに対し、77psを発生。開け始めがやさしく、フラットな特性だ。旋回性はオフ車的。高速が得意で疲れにくい。

外国車部門 第10位:ハーレーダビッドソン スポーツスター1200シリーズ[37票]

ハーレーもBMWの一人勝ちを阻止。4タイプを設定し、スポーツできる空冷クルーザー「スポーツスター1200」シリーズが、数ある同社ラインナップの中でもっとも票を稼いだ。

HARLEY DAVIDSON スポーツスター1200シリーズ

【MOTY 外国車部門 第10位 HARLEY DAVIDSON スポーツスター1200シリーズ 獲得投票数37票】 [写真タップで拡大]

ミニインプレ:パンチのある加速
10.3kg-mの1202cc空冷Vツインは、力強く回り、加速も抜群。写真のアイアンはヒラヒラ軽快な旧車の面影を残す。

順位 得票数 メーカー 車名 前年順位
1 257 ドゥカティ パニガーレV4
シリーズ
1
2 226 BMW R1250GS/
アドベンチャー
3 194 BMW S1000RR 4
4 67 BMW F850GS/
アドベンチャー
5 62 BMW G310GS 16
6 54 BMW R nineT
シリーズ
15
7 49 BMW R1250RS
8 46 KTM 390/250/125
デューク
20
9 41 BMW F750GS
10 37 H-D スポーツスター
1200シリーズ
12
11 32 H-D ソフテイル
シリーズ
12 30 BMW G310R
13 29 BMW C400/GT
13 29 トライアンフ ボンネビル
シリーズ
7
15 28 アプリリア RX-125
16 26 ドゥカティ スーパー
スポーツS
17 25 BMW S1000R
17 25 KTM 1200スーパー
デュークR
19 24 ハスクバーナ スヴァルトピレン
701/401
20 23 BMW

Cエボリューション

29 23 KTM 790デューク

最新の記事