401/701はグラフィック刷新

軽二輪スクランブラーのド本命?! ハスクバーナ「スヴァルトピレン 250」が4月発売に!

  • 2020/2/19
ハスクバーナ、スヴァルトピレン250

ハスクバーナ・モーターサイクルズは、2018年から発売しているストリートモデルのヴィットピレン(VITPILEN)/スヴァルトピレン(SVARTPILEN)シリーズに魅力的なブランニューモデルを追加。その名もスヴァルトピレン250だ。価格は59万9000円、発売は2020年4月予定。

路面の荒れも気にしない、真のストリートファイター?

KTMのデュークと兄弟関係にあるヴィットピレン/スヴァルトピレンシリーズは、競技車両の多いハスクバーナにおけるストリートモデルで、走りは完全にスポーツシングルでありながら丸眼ヘッドライトをはじめとするオーセンティックな外観を持つという現代的なマシン。親会社であるKTMと同じくオーストリアのキスカデザインによる外観デザインは、KTMのエッジ系とは一線を画すネオレトロ系だが、伝統的な雰囲気と新しさを同時に感じさせるものだ。

ヴィットピレンはカフェレーサー的なデザインで、従来はビッグシングルの690デュークをベースとしたヴィットピレン701と、390デュークをベースとしたヴィットピレン401をラインナップ。これと同様のベースモデルにスクランブラーデザインを与えたのがスヴァルトピレン701/401だった。

ただ、デュークシリーズには125や250も存在したことから、日本のマーケットでは車検レスである軽二輪版のヴィットピレン/スヴァルトピレンを出してほしい! と願う声もあったのも確か。それが2020年モデルで実現した形となる。まずはスヴァルトピレン250が登場したわけだが、次はヴィットピレン250も期待できそう?

HUSQVARNA SVARTPILEN 250[2020]

スヴァルトピレン250は、31psを誇る水冷DOHC4バルブの単気筒エンジンを搭載したストリートスクランブラー。兄貴分のスヴァルトピレン401と車体はほぼ共通であり、先進的かつクラシカルなデザインや、クラスを超えた品質とテクノロジーを備えている。

前後サスペンションはKTMの子会社でもある名門、WP製で、車体は軽量強固なスチール製トレリスフレームでレスポンスのいいハンドリングを実現。LEDヘッドライトとテールライトや最先端のボッシュ製ABSも装備する。前後ホイールは17インチで、これにブロックパターンのオン/オフタイヤを装着。少々のフラットダートぐらいならガンガン走れてしまいそうだ。

ハスクバーナ、スヴァルトピレン250

【HUSQVARNA SVARTPILEN 250[2020]】主要諸元■軸距1357mm±15.5mm シート高835mm 車重約153kg(半乾)■水冷4ストローク単気筒 DOHC4バルブ 248.8cc 31ps/9000rpm 2.44kg-m/6750rpm 変速機6段 燃料タンク容量約9.5L■タイヤサイズF=110/70R17 R=150/60R17 ●価格:59万9000円 ●色:銀 ●発売時期:2020年4月

ハスクバーナ、スヴァルトピレン250

HUSQVARNA SVARTPILEN 250[2020]

ハスクバーナ、スヴァルトピレン250

HUSQVARNA SVARTPILEN 250[2020]

他の701/401シリーズも2020年モデルでカラー刷新!

2018年登場でまだまだホットなヴィットピレン701/401、スヴァルトピレン701/401も2020年モデルでグラフィック、トリム、カラー等を一新するカラーチェンジを受けた。スヴァルトピレン701は発売時期未定とされるが、それ以外はすべてスヴァルトピレン250と同様に2020年4月発売予定となっている。

ハスクバーナ、ヴィットピレン701

【HUSQVARNA VITPILEN 701[2020]】主要諸元■軸距1434mm±15mm シート高830mm 車重約158kg(半乾)■水冷4ストローク単気筒 SOHC4バルブ 692.7cc 75ps/7500rpm 7.34kg-m/6750rpm 変速機6段 燃料タンク容量約12L■タイヤサイズF=120/70ZR17 R=160/60ZR17 ●価格:125万8000円 ●色:青 ●発売時期:2020年4月

ハスクバーナ、ヴィットピレン401

【HUSQVARNA VITPILEN 401[2020]】主要諸元■軸距1357mm±15.5mm シート高835mm 車重約151kg(半乾)■水冷4ストローク単気筒 DOHC4バルブ 373cc 44ps/9000rpm 3.77kg-m/7000rpm 変速機6段 燃料タンク容量約9.5L■タイヤサイズF=110/70R17 R=150/60R17 ●価格:68万円 ●色:白 ●発売時期:2020年4月

ハスクバーナ、スヴァルトピレン701

【HUSQVARNA SVARTPILEN 701[2020]】主要諸元■軸距1436mm±15mm シート高835mm 車重約161kg(半乾)■水冷4ストローク単気筒 SOHC4バルブ 692.7cc 75ps/7500rpm 7.34kg-m/6750rpm 変速機6段 燃料タンク容量約12L■タイヤサイズF=110/80R18 R=160/60ZR17 ●価格:127万5000円 ●色:ブロンズ ●発売時期:未定

ハスクバーナ、スヴァルトピレン701

【HUSQVARNA SVARTPILEN 401[2020]】主要諸元■軸距1357mm±15.5mm シート高835mm 車重約152kg(半乾)■水冷4ストローク単気筒 DOHC4バルブ 373cc 44ps/9000rpm 3.77kg-m/7000rpm 変速機6段 燃料タンク容量約9.5L■タイヤサイズF=110/70R17 R=150/60R17 ●価格:69万5000円 ●色:灰 ●発売時期:2020年4月

※主要諸元の値はEU仕様のものであり、日本仕様では値が異なる場合があります。

ハスクバーナ、スヴァルトピレン250

HUSQVARNA SVARTPILEN 250[2020]

ハスクバーナ、スヴァルトピレン401

HUSQVARNA SVARTPILEN 401[2020]

最新の記事

ページ:

1

2

※本記事の内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。