死角なきXL1200Rカスタム

最新エアショックで武装したトランプ ロードスター【ハーレーカスタムトレンドNEWS】

  • 2020/2/18
'05ハーレーダビッドソン XL1200Rロードスター[トランプカスタム]

スポーツマインド漂う洗練されたカスタムをビルドアップし、高い機能とクオリティにこだわった妥協なきリプレイスパーツをリリースし続けることで名高いトランプサイクル(大阪)。ハーレーだけなくモーターサイクル全般に造詣深い代表の長岡さんが今回手がけたのは、’05 XL1200Rロードスター。高品質の同店オリジナルパーツを全身にまとう1台だが、中でもエアショックが採用されていることに注目だ。

●取材協力:トランプ
※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

ワインディングで走りを楽しんでもらいたいXL1200Rロードスター

どこから説明するべきか、隅々まで抜かりのない仕上がりを見せるXL1200R(2005年式)。ロアマウントタンクをはじめ、軽量アルミフェンダー、レースタイプのフルチタン・デュアルマフラー、バンク角を稼ぐバックステップ、スピードバー、レースソロシート、ビルトインテールランプやラウンドタイプのターンシグナルなど、同店オリジナルのパーツ群が盛り込まれ、見るからに身のこなしが軽い。そんななか注目はコイルスプリングを持たないエアショックだ。

金属コイルスプリングを内蔵しないため軽量であり、ロッド支持と比較し強度も高いことなど、数多くあるメリットの中で、なんといっても調整範囲が幅広いことが強みとなる。

空気圧を専用ポンプで簡単かつスピーディに調整することで、バネレートをソフトからハードまで自在に変えることができてしまう。ソロやタンデムで、街乗りやワインディングで、それぞれに見合った最適なセッティングを即座に施し、ライディングをよりアグレシッブに楽しめるのだ。新感覚サスで、トランプがまた高次元な走りを提案してきた!

'05ハーレーダビッドソン XL1200Rロードスター[トランプカスタム]

スピードバー[THB-002]はオフセットタイプのライザーと組み合わせたハンドル(以下、特段の記述がない限りTRAMP CYCLEオリジナルパーツ) [写真タップで拡大]

'05ハーレーダビッドソン XL1200Rロードスター[トランプカスタム]

ロアマウントタンクはニーグリップ部がえぐれており、スポーティな走りに対応 [写真タップで拡大]

'05ハーレーダビッドソン XL1200Rロードスター[トランプカスタム]

レースソロシートはライダーの積極的な荷重移動を妨げない [写真タップで拡大]

'05ハーレーダビッドソン XL1200Rロードスター[トランプカスタム]

ステムボルトやレイズメーターブラケットもトランプ製 [写真タップで拡大]

'05ハーレーダビッドソン XL1200Rロードスター[トランプカスタム]

キャブレター:MIKUNI HSR42、エアクリーナー:S&S ティアドロップ [写真タップで拡大]

'05ハーレーダビッドソン XL1200Rロードスター[トランプカスタム]

サイドカバーにステッカーがあるだけでも心が弾む [写真タップで拡大]

'05ハーレーダビッドソン XL1200Rロードスター[トランプカスタム]

Racingbros のステアリングダンパーを装着 [写真タップで拡大]

'05ハーレーダビッドソン XL1200Rロードスター[トランプカスタム]

バックステップ[TB-020]でバンク角を稼いでいるのも見逃せない [写真タップで拡大]

'05ハーレーダビッドソン XL1200Rロードスター[トランプカスタム]

高い質感のバックステップ[TB-020]は操作性も申し分ない [写真タップで拡大]

'05ハーレーダビッドソン XL1200Rロードスター[トランプカスタム]

ローターボルト、ベルトガード、スプロケットボルトなど細部のパーツもトランプ製 [写真タップで拡大]

'05ハーレーダビッドソン XL1200Rロードスター[トランプカスタム]

軽量のフルチタンデュアルマフラー・レースタイプ [写真タップで拡大]

'05ハーレーダビッドソン XL1200Rロードスター[トランプカスタム]

フロントフォークは純正ベースにフォークカートリッジをRacingbros SCEPTER-25T(765mm)にグレードアップ。ライトフェンダー[T-3]が軽快だ。 [写真タップで拡大]

'05ハーレーダビッドソン XL1200Rロードスター[トランプカスタム]

リアショックはRacingbros AIR CANNON HLR-335(335mm) [写真タップで拡大]

'05ハーレーダビッドソン XL1200Rロードスター[トランプカスタム]

ラウンドタイプウインカー、ビルトインテールテールランプでテールエンドもスッキリとした。
[写真タップで拡大]

'05ハーレーダビッドソン XL1200Rロードスター[トランプカスタム]

前後ホイールはエンケイ7スポーク、ブレーキも徹底強化済みで、フロントはブレンボ4potビレットキャリパーとラジアルポンプマスター、MISUMIφ330ローター。リヤはブレンボ2potビレットキャリパーとMISUMI11.5インチローター、ホースは前後ともSUSメッシュ。 [写真タップで拡大]

'05ハーレーダビッドソン XL1200Rロードスター[トランプカスタム]

’05 HARLEY-DAVIDSON XL1200R Roadster customized by Tramp [写真タップで拡大]

最新の記事

ウィズ ハーレー編集部

ウィズ ハーレー編集部

記事一覧を見る

編集者とユーザーが“一緒に”ハーレーという乗り物を楽しむために誕生した、ハーレーダビッドソン専門誌が「WITH HARLEY(ウィズ・ハーレー)」だ。誌名を公募および投票で決定するという新しい試みに挑んだ結果、ウィズ・ハーレーに決定した。