※新型コロナウイルス感染症拡大を抑える緊急事態宣言期間中、不要不急のバイク走行は控えましょう。
   

Z400に400Xなど新顔がぞくぞく

令和に買いたい!【400ccネイキッドスポーツ】2019ニューモデル大集合 #23

  • 2019/5/24

一時は大きくラインナップを減らしたが、再び勢いを取り戻してきた400ccスポーツ。250より断然パワフルで、600クラスより扱いやすい。もちろん普通2輪免許で乗れるのもメリットだ。昨年は、生まれ変わった新型ニンジャ400がバカ売れ。’19年はこれのネイキッド版・Z400が登場し、不動の王者CB400SF/SB挑む。

ロングセラーのCBやSR、新顔は外国車にも

このクラスの顔役と言えば、直4ネイキッドのCB400SF/SB。’92年の初代からほぼ常にベストセラーを続けているのだから驚異的だ。また、近頃は外国車も充実。400ccという排気量は、日本の独特な免許制度が生み出したもので、海外モデルではまず設定されることがなかった。しかし、KTMが欧州の入門ライダー向けにデューク390&RC390兄弟を発売。’16年からBMWとドゥカティが参入し、昨年はハスクバーナの新作まで投入され、活況を呈してきた。

’18年に圧倒的支持を受けたニンジャ400の兄弟車である新型Z400にも注目だろう。

ホンダ CB400 スーパーボルドール/スーパーフォア:クラス唯一の四気筒エンジン搭載!

’92年に「プロジェクトBIG-1」のコンセプトで登場した息の長いスポーツネイキッド。現行400ccで唯一の4気筒DOHCエンジンは、1気筒あたりの吸排気バルブを回転数に応じて2バルブ/4バルブに切り替え、全域でトルクとパワーを稼ぐHYPER VTEC Revoを装備。’19年モデルは新色を追加するとともに全車にABSが標準装備される。またハーフカウルを装着するスーパーボルドールはスポーツグリップヒーターとETC2.0車載機を装備し、ツーリング性能をいっそう高めている。’19年モデルの新色はSF/SBともに青×白×赤ストライプが登場。上記カラーの他に赤×白×黒ストライプも継続販売。

【HONDA CB400 SUPER BOL DO’R 2019】主要諸元■水冷4スト並列4気筒 DOHC4バルブ 399cc 56ps/11000rpm 4.0kg-m/9500rpm 206kg 18L シート高755mm ●価格:102万1680円~106万4880円
[SF]ヘッドライトは高輝度なLEDランプを採用し、ロング&ワイドな配光は夜間も安心で、被視認性も高い。SBはライトを縁取るU字型の導光帯が特徴。
[SF]メーターは伝統的なアナログ式の二眼で、中央にシフトポジションや走行距離等を表示する液晶パネルを装備。SBのメーターはカウルにマウントされる。
[CB400 SUPER FOUR]●価格:86万8320円~91万1520円

カワサキ Z400:凄味を効かせる尖がったネイキッド

カワサキの新世代“Z”シリーズに名を連ねるスポーツネイキッド。Z250と共通の軽量な車体に、ダウンドラフト吸気やアシスト&スリッパークラッチを装備するパワフルで扱いやすい並列2気筒エンジンを搭載。鋼管フレームはNinja H2でインスパイアされたトレリス構造を採用。兄貴分のZ1000が提唱する「Sugomi」デザインを継承する、アグレッシブなスタイルが魅力。

【KAWASAKI Z400 2019】主要諸元■水冷4スト並列2気筒 DOHC4バルブ 398cc 48ps/10000rpm 3.9kg-m/8000rpm 166kg 14L シート高785mm ●価格:66万7440円
タコメーターはアナログの文字盤と液晶パネル(ギヤポジションや燃費等も表示)のデジタルの指針を組み合わせたハイブリッド方式。

ヤマハ MT-03:320㏄が生み出す確かな余裕

フルカウルスポーツYZF-R3をベースに、アップライトに仕上げたファイター系ネイキッド。シャシーを共有するMT-25より+71ccの余裕が、街乗りからワインディング、高速のクルージングも楽々こなし、スタイルにたがわぬアグレッシブな走りを披露。’19年モデルは新色のマットライトグレーが登場し、強烈なインパクトを与えるバーミリオン(朱色)のホイールを装備。

【YAMAHA MT-03 2019】主要諸元■水冷4スト並列2気筒 DOHC4バルブ 320cc 42ps/10750rpm 3.0kg-m/9000rpm 166kg 14L シート高780mm ●価格:59万7000円
フレームも同色に塗られるブルーは、’18年モデルからタンクの塗分けを変更している。他にマットブラックは継続販売。

ヤマハ SR400:環境規制に対応して蘇った、流麗な空冷シングル

’78年のデビューから、基本的なデザインもレイアウトも変えずに連綿と進化と深化を続けてきた超ロングセラーモデル。’17年に一旦生産を中止していたが、環境規制に対応して見事復活。燃調の制御も一新され、鼓動感と滑らかさを両立して乗り味を向上。マフラーは音響解析技術を駆使し、低温と歯切れ良さを実現。ウインカーは薄型にリニューアルし、ボディカラーも新色。500台限定の40周年記念車はブラウンのサンバーストでホイールリムはゴールド、真鍮製音叉エンブレムも奢られる。

【YAMAHA SR400 40周年記念車 2019】主要諸元■空冷4スト単気筒 SOHC2バルブ 399cc 24ps/6500rpm 2.9kg-m/3000rpm 175kg 12L シート高790mm ●価格:69万1200円
クラシカルな二眼メーターは、文字盤のデザインをシンプル化。
燃料タンクの蒸発ガソリンの大気放出を抑制するキャニスターも新設。
[SR400 STD]●価格:57万2400円

ホンダ 400X:走破性を高めたミドルアドベンチャー

バランサー装備で低振動な180度クランクの並列2気筒エンジンは、19年モデルで吸排気系を見直すとともにアシストスリッパークラッチも採用し、力強い走りと疲労軽減に貢献。フロントタイヤを17インチから19インチに大径化して、フラットダートの走破性を向上。リヤショックは新たに分離加圧式を採用して路面追従性を高めた。ハンドルは新採用のテーパーバーで、切れ角が左右3度ずつ増して取り回しも良好。灯火類はヘッドライト/テールライトに加えウインカーもLED化した。

【HONDA 400X 2019】主要諸元■水冷4スト並列2気筒 DOHC4バルブ 399cc 46ps/9000rpm 3.9kg-m/7500rpm 196kg 17L シート高800mm ●価格:81万1080円
新設計のLCDメーターはギヤポジションやシフトアップインジケーター機能を新設し、瞬間・平均燃費など様々な表示が可能。
カラーは新色のツヤ消しブラックと鮮烈なグランプリレッド。大型化したシュラウド部や延長したスクリーンで防風性能も向上。

ハスクバーナ スヴァルトピレン401:未来派スクランブラー&カフェレーサー

’14年にコンセプトマシンを発表し、’18年に販売を開始。エンジンはグループ企業のKTMの390シリーズがベースで、メインシャシーも踏襲するが、まったくイメージの異なるスタイルを実現。タンク、サイドカバー、シートを一体にデザインし、スヴァルトピレンはアップライトなポジションやブロックタイヤでオフロード色を強め、トップブリッジと一体のハンドルバーで低く構えたヴィットピレンは未来的なカフェレーサー。スタイル優先に見えるが、サスやブレーキなど足周りも強力だ。

【HUSQVARNA SVARTPIREN 2019】主要諸元■水冷4スト単気筒 DOHC4バルブ 373cc 43ps/9000rpm 3.8kg-m/7000rpm 150kg(半乾燥) 9.5L シート高835mm ●価格:77万7000円
樹脂カバーされたメーターは中央に円形の液晶パネルを内蔵。スヴァルトピレンはタンク上面に大型のラゲッジラックを装備。
[HUSQVARNA VITPIREN]●価格:77万7000円

BMW G310GS:実力十分なGSの末弟

G310Rをベースにフロントホイールを19インチに大径化し、前後サスのストロークを180mm延長して走破性を高めた本格アドベンチャー。ウインドシールドやノーズなど冒険心そそるデザインはGSシリーズならでは。トップケースを装着できるリヤキャリアやETC2.0車載機を標準装備。

【BMW G310GS 2019】主要諸元■水冷4スト単気筒 DOHC4バルブ 313cc 34ps/9500rpm 2.8kg-m/7500rpm 170kg 11L シート高835mm ●価格:68万2600円

BMW G310R:独創エンジンのピュアスポーツ

後傾したシリンダーで前方吸気・後方排気する独自のレイアウトが、低重心とマスの集中化に貢献。コンパクトな車体ながらスイングアーム長を確保し、軽快さと安定性を両立するハンドリングを実現。φ41mm倒立フォークや4POTディスクブレーキ、アルミ製スイングアームなど足周りも充実。

【BMW G310R 2019】主要諸元■水冷4スト単気筒 DOHC4バルブ 313cc 34ps/9500rpm 2.8kg-m/7500rpm 159kg 11L シート高785mm ●価格:61万1700円

KTM 390デューク:尖った走りはモタードから発展

弾けるパワーのDOHC単気筒を鋼管トレリスフレームに抱く、モタードから発展したスポーツネイキッド。WP製の前後サスペンションやラジアルマウントの4POTキャリパーなど足周りも豪華。’17年のフルチェンジで6灯LEDの特異なヘッドライトや、マルチカラーTFTメーターを装備。

【KTM 390 DUKE 2019】主要諸元■水冷4スト単気筒 DOHC4バルブ 373cc 43.5ps/9000rpm 3.7kg-m/7000rpm 163kg 13.4L シート高830mm ●価格:62万円

ドゥカティ スクランブラー シックスティツー/ハッシュタグ:ドゥカティの新たな世界観

伝統のバルブ強制開閉機構“デスモドロミック”を持つ空冷2 気筒を、レトロでポップなスクランブラースタイルに搭載。兄貴分の800/1100と異なり、フォークは正立でスイングアームはスチール製。新登場のハッシュタグは外装パーツやハンドルバーまでクールなブラックを纏う。

【DUCATI SCRAMBLER Sixty2 #HASHTAG 2019】主要諸元■空冷4ストL型2気筒 SOHC2バルブ 399cc 40ps/8750rpm 3.5kg-m/8000rpm 183kg 14L シート高770mm ●価格:89万9000円

※本記事の内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

ヨ

記事一覧を見る

帰ってきたネイティブ足立区民。ヤングマシン、姉妹誌ビッグマシンで17年を過ごしたのち旅に出ていた編集部員だ。見かけほど悪い子じゃあないんだぜ。
■1974年生まれ
■愛車:MOTOGUZZI V7 SPECIAL(2012)

ホンダ CB400スーパーフォアの価格情報 新車・中古バイク検索サイト ウェビック バイク選び

ホンダ CB400スーパーフォア

ホンダ CB400スーパーフォア

※ 価格は全国平均値(税込)です。

新車 11 価格種別 中古車 228

本体

91.47万円

価格帯 88.4~92.84万円

本体価格

本体

60万円

価格帯 26.8~89.99万円

諸費用

5.85万円

価格帯 5.6~7.01万円

諸費用

諸費用

―万円

価格帯 ―万円

乗り出し価格

97.32万円

価格帯 94~99.85万円

乗り出し価格

乗り出し価格

59.81万円

価格帯 37.41~85.18万円

Webike バイク選びで 新車・中古車を探す

カワサキ Z400の価格情報 新車・中古バイク検索サイト ウェビック バイク選び

カワサキ Z400

カワサキ Z400

※ 価格は全国平均値(税込)です。

新車 25 価格種別 中古車 1

本体

64.86万円

価格帯 57.9~68.2万円

本体価格

本体

59.4万円

価格帯 59.4万円

諸費用

6.26万円

価格帯 6.9~7.4万円

諸費用

諸費用

4.59万円

価格帯 4.59万円

乗り出し価格

71.13万円

価格帯 64.8~75.6万円

乗り出し価格

乗り出し価格

63.99万円

価格帯 63.99万円

Webike バイク選びで 新車・中古車を探す

ヤマハ MT-03の価格情報 新車・中古バイク検索サイト ウェビック バイク選び

ヤマハ MT-03

ヤマハ MT-03

※ 価格は全国平均値(税込)です。

新車 114 価格種別 中古車 46

本体

49.98万円

価格帯 43.5~65.45万円

本体価格

本体

40.28万円

価格帯 29.99~60.5万円

諸費用

8.54万円

価格帯 4.25~7.1万円

諸費用

諸費用

8.49万円

価格帯 7.48~8.21万円

乗り出し価格

58.52万円

価格帯 50.6~69.7万円

乗り出し価格

乗り出し価格

48.77万円

価格帯 38.2~67.98万円

Webike バイク選びで 新車・中古車を探す

ヤマハ SR400の価格情報 新車・中古バイク検索サイト ウェビック バイク選び

ヤマハ SR400

ヤマハ SR400

※ 価格は全国平均値(税込)です。

新車 100 価格種別 中古車 193

本体

52.6万円

価格帯 44.5~58.3万円

本体価格

本体

43.62万円

価格帯 13.2~99.99万円

諸費用

6.75万円

価格帯 7~7.57万円

諸費用

諸費用

1.27万円

価格帯 ―万円

乗り出し価格

59.35万円

価格帯 51.5~65.87万円

乗り出し価格

乗り出し価格

44.89万円

価格帯 19.71~95.9万円

Webike バイク選びで 新車・中古車を探す

ホンダ 400Xの価格情報 新車・中古バイク検索サイト ウェビック バイク選び

ホンダ 400X

ホンダ 400X

※ 価格は全国平均値(税込)です。

新車 6 価格種別 中古車 18

本体

82.6万円

価格帯 82.6~82.61万円

本体価格

本体

52.65万円

価格帯 26.8~81.8万円

諸費用

5.94万円

価格帯 4.84~7.01万円

諸費用

諸費用

2.49万円

価格帯 ―万円

乗り出し価格

88.54万円

価格帯 87.44~89.62万円

乗り出し価格

乗り出し価格

55.14万円

価格帯 37.94~67.6万円

Webike バイク選びで 新車・中古車を探す

ハスクバーナ SVARTPILEN 401の価格情報 新車・中古バイク検索サイト ウェビック バイク選び

ハスクバーナ SVARTPILEN 401

ハスクバーナ SVARTPILEN 401

※ 価格は全国平均値(税込)です。

新車 6 価格種別 中古車 7

本体

74.19万円

価格帯 69.5~88万円

本体価格

本体

65.94万円

価格帯 59.8~69.8万円

諸費用

16.81万円

価格帯 16.73~16.82万円

諸費用

諸費用

7.03万円

価格帯 5.11~8.91万円

乗り出し価格

91万円

価格帯 86.23~104.82万円

乗り出し価格

乗り出し価格

72.98万円

価格帯 64.91~78.71万円

Webike バイク選びで 新車・中古車を探す

BMW G310GSの価格情報 新車・中古バイク検索サイト ウェビック バイク選び

BMW G310GS

BMW G310GS

※ 価格は全国平均値(税込)です。

新車 0 価格種別 中古車 4

本体

―万円

価格帯 ―万円

本体価格

本体

57.68万円

価格帯 56.5~58.5万円

諸費用

―万円

価格帯 ―万円

諸費用

諸費用

4.31万円

価格帯 3.5~5.5万円

乗り出し価格

―万円

価格帯 ―万円

乗り出し価格

乗り出し価格

62万円

価格帯 62万円

Webike バイク選びで 新車・中古車を探す

BMW G310Rの価格情報 新車・中古バイク検索サイト ウェビック バイク選び

BMW G310R

BMW G310R

※ 価格は全国平均値(税込)です。

新車 1 価格種別 中古車 15

本体

62.3万円

価格帯 62.3万円

本体価格

本体

44.67万円

価格帯 39.3~49.65万円

諸費用

10万円

価格帯 10万円

諸費用

諸費用

7.65万円

価格帯 5.94~7.81万円

乗り出し価格

72.3万円

価格帯 72.3万円

乗り出し価格

乗り出し価格

52.33万円

価格帯 47.11~55.59万円

Webike バイク選びで 新車・中古車を探す

KTM 390DUKEの価格情報 新車・中古バイク検索サイト ウェビック バイク選び

KTM 390DUKE

KTM 390DUKE

※ 価格は全国平均値(税込)です。

新車 13 価格種別 中古車 38

本体

63.32万円

価格帯 59.29~64.1万円

本体価格

本体

43.34万円

価格帯 25.89~53.8万円

諸費用

12.22万円

価格帯 6.78~17.02万円

諸費用

諸費用

13.59万円

価格帯 6.91~23.58万円

乗り出し価格

75.54万円

価格帯 66.07~81.12万円

乗り出し価格

乗り出し価格

56.93万円

価格帯 49.48~60.71万円

Webike バイク選びで 新車・中古車を探す

ドゥカティ SCRAMBLER Sixty2の価格情報 新車・中古バイク検索サイト ウェビック バイク選び

ドゥカティ SCRAMBLER Sixty2

ドゥカティ SCRAMBLER Sixty2

※ 価格は全国平均値(税込)です。

新車 8 価格種別 中古車 8

本体

91.68万円

価格帯 89.9~92万円

本体価格

本体

68.38万円

価格帯 54.8~76.78万円

諸費用

7.04万円

価格帯 1.66~15.5万円

諸費用

諸費用

1.48万円

価格帯 ―万円

乗り出し価格

98.72万円

価格帯 91.56~107.5万円

乗り出し価格

乗り出し価格

69.86万円

価格帯 62.8~75.8万円

Webike バイク選びで 新車・中古車を探す