マシン・オブ・ザ・イヤー2018

2019年モデル発売:ホンダCB400 SUPER FOUR / BOL D’OR【ABS標準装備+新カラーリング】

CB400SB

400ccクラスのロングセラーロードスポーツモデルとして熟成と進化を続け、エントリーユーザーからベテランユーザーまで幅広い年代の支持を得ているCB400 SUPER FOUR&CB400 SUPER BOL D’OR。ABS等の機能拡充+新カラーリングにて、2018年11月26日(月)より2019年モデルが発売される。

ABS標準装備で安全性能アップ

新たなCB400 SUPER FOURには、ABS(アンチロック・ブレーキ・システム)が標準装備。防風効果の高いハーフカウルを装着したCB400 SUPER BOL D’ORの方は、ABS、スポーツグリップヒーター、ETC2.0車載器を標準装備した2タイプが設定される。このETC2.0車載器については様々な情報提供等が予定されており、今後のサービス拡大が期待されている。

新色はブルー/ブラック系

新型CB400 SF/SBのカラーバリエーションは、躍動感あるホワイトとブルーを主体色にレッドのストライプを採用した「アトモスフィアブルーメタリック」と、重厚感のある「ダークネスブラックメタリック」が新たに設定され、従来色の「キャンディークロモスフィアレッド」と合せて3色展開となる。

CB400SF

HONDA CB400 SUPER FOUR(アトモスフィアブルーメタリック)

CB400SF

HONDA CB400 SUPER FOUR(ダークネスブラックメタリック)

CB400SB

HONDA CB400 SUPER BOL D’OR(アトモスフィアブルーメタリック)

CB400 SB

HONDA CB400 SUPER BOL D’OR(ダークネスブラックメタリック)

〈主要諸元〉※[]はSUPER BOL D’OR
●全長2,080 全幅745 全高1,080[1,160] 軸距1,410 シート高755mm 車重:201[206]kg
●水冷4ストロークDOHC4バルブ直列4気筒 399cc 56ps/11,000rpm 4.0kgf・m/9,500 燃料タンク容量18L
●ブレーキF=油圧式ダブルディスク R=油圧式ディスク
●タイヤF=120/60ZR17 R=160/60ZR17

〈メーカー希望小売価格(税込)〉
CB400 SUPER FOUR(ダークネスブラックメタリック):86万8320円
CB400 SUPER FOUR(キャンディークロモスフィアレッド/アトモスフィアブルーメタリック):91万1520円
CB400 SUPER BOL D’OR(ダークネスブラックメタリック):102万1,680円
CB400 SUPER BOL D’OR(キャンディークロモスフィアレッド/アトモスフィアブルーメタリック):106万4,880円

※ニュース提供:本田技研工業

kas

kas いわゆるWeb担的な黒子

記事一覧を見る

研二くんのゼッツーに憧れるも手が届かずZ400GPで卒輪(そつりん)した"自二車は中型二輪に限る"世代。あれから30余年を経てまさか再び二輪の世界に触れることになろうとは人生何が起こるかわからんもんだ(笑)
愛車:シトロエン2馬力号(自分的には"屋根付き四輪バイク"の位置付け)

マシン・オブ・ザ・イヤー2018
<-- microad footer-ad -->
<-- /microad footer-ad -->