ライドナレッジ|RIDE HI

【ライテク】リヤブレーキは必ず使おう!

●記事提供: ライドハイ編集部

どうせ効かないから使わない、は間違い

「どうせフロントブレーキの前のめりで後輪は浮きかかってるからリヤブレーキは効かない。だからリヤブレーキは使わない」と聞いたり、自分の身でもフロントブレーキで緊張してるのに、リヤブレーキまで気を遣う余裕ないから使ってない……キャリアがあってもビギナーでも、リヤブレーキの存在を半ば無視してるライダーは多い。

しかし、それこそ限界をきわめて走るMotoGPでは、右コーナーだとブレーキペダルが接地して踏めないため、サム(親指)ブレーキといって左に専用レバーを設け、使いまくってるのをご存じだろうか。(詳しくはコチラの記事をチェック!)

MotoGPライダーがなぜリヤブレーキを使いまくっているのかといえば、回転している後輪を制動すると、リヤサスがその反力で縮む方向へ動こうとするからだ。これはフロントブレーキをうまく操作していると、前のめりに相対的な動きでリヤサスが伸びる動きをしてしまい、いっそう前のめりが大きくなってしまうのを未然に防ぐ効果がある。


※本記事は”ライドハイ”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース