ねとらぼ交通課の気になるYouTubeネタピックアップ

小さなボディーに500馬力! フーニガンが魔改造したクラシックミニがヤバすぎる【轟音を響かせながらドリフト】

フーニガンが魔改造したクラシックミニ

ドリフトパフォーマンスで知られるチーム・フーニガンが、魔改造を施したクラシックミニを披露しました。この姿でドリフトかよ…!

ねとらぼ交通課

「フーニガン」は、“ドリフトの神様”として有名なドライバー=ケン・ブロックが率いるチーム。これまでにも5000馬力を出力する最大時速418キロのカスタムカー(関連記事)や、1400馬力のV8エンジンを搭載したマスタング(関連記事)などを手がけています。

そんなフーニガンが新しく作り上げたのは、かつて英国の自動車メーカー・ブリティッシュモーターコーポレーションが生産していた「ミニ」。現在はドイツのBMWが商標を取得し、同名のクルマを製造しています。

フーニガン魔改造クラシックミニ

上品なクラシックミニがまさかのドリフトカーに。 [写真タップで拡大]

ミニの心臓部には、ホンダJ32エンジンを移植。スーパーチャージャーを取り付けて、最大出力500馬力オーバーというモンスターマシンに仕上げました。

フーニガン魔改造クラシックミニ

エンジン出力は約500馬力! [写真タップで拡大]

軽くて小さな車体と相まって、運動性は抜群。動画では轟音を響かせながら華麗にドリフトをしてみせ、360度の急旋回ターンなども披露しています。

フーニガン魔改造クラシックミニ

派手なドリフトをガンガン見せてくれます。 [写真タップで拡大]

動画はこちら↓


※画像はYouTubeチャンネル『Hoonigan』より。 ※本記事は“ねとらぼ交通課”が提供したものであり、著作上の権利および文責は提供元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

関連する記事(ねとらぼ交通課)

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース