ねとらぼ交通課の気になるYouTubeネタピックアップ

ひえぇぇ速すぎ! 電動キックスクーター「セグウェイ GT」シリーズ登場【ハイエンドモデルは時速70km/h】

独特な立ち乗り仕様で有名なセグウェイから、高性能な電動キックスクーター「GT」シリーズが登場します。

ねとらぼ交通課

セグウェイは2015年に中国・上海に拠点を置く企業・Xiaomi(シャオミ)に買収された後に、2020年に製造終了が発表されて、ブランドのみが残された状態でした。

そんなセグウェイが発表したGTシリーズは、「スーパースクーター」と位置づけられた最新モビリティです。

スーパーカーのように高性能な電動キックスクーターとなっており、ベースモデルと言える「GT1」は最高速度60km/hほどで、航続距離は約70km。ハイエンドモデルと言える「GT2」はデュアルモーターを採用して、最高速度70キロkm/hで、航続距離は約90kmというスペックを有しています。どちらも市街地で走行するには持て余しそうな性能ですね……。

セグウェイ GTの走行シーン。
颯爽とコーナーを駆け抜けていくセグウェイGT。

GTシリーズには、前後のホイールに油圧タイプのディスクブレーキが取り付けられているほか、サスペンションやダンパーも独自の研究によって最適化されており、フレームには航空機に採用するレベルの高品質なアルミニウム合金を採用するなど、高性能なだけでなく安全性の高いモビリティを目指して開発されています。

輝度の高いLEDライト/方向指示器といった装備も標準搭載し、状況に合わせて4種類の走行モード(パーク/エコ/スポーツ/レース)を切り替えられるようになっています。

メーターなどを表示する専用ディスプレイ。

GTシリーズは現在、クラウドファンディングサービス・INDIEGOGOでプロジェクトが進行中。市販スケジュールは未定ですが、通常価格はGT1が2999ドル(約38万円)、GT2が3999ドル(約50万円)となっています。(春山優花里)

動画はこちら↓


※掲載画像はINDIEGOGOYouTubeより。 ※本記事は”ねとらぼ交通課”から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責は寄稿元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

関連する記事

ホーム「すごい音だ!」プロレーサー谷口、直したてホヤホヤの’60年代「ヨタハチ」でもやっぱり全開爆走ぶちかます
WEBヤングマシン|新車バイクニュース