いま話題の空力デバイスを市販化!

BMW 新型M1000RRの最高速度は314 km/h !【M コンペティションは新たなウイングを生やし、カーボン率アップ】

BMWから続々と2023年モデルが発表されている。ウィングレットを初装着したS1000RRに続き、スーパースポーツ最上位モデルのM1000RRの最新型が公開された。BMWがモータースポーツの世界で培ってきた叡智の結晶ともいえるバイク……顔つきを見る限り某映画の異星人的なインパクトを受けるが、もちろん進化はデザインだけではなかった!


●文:ミリオーレ編集部(村田奈緒子) ●外部リンク:BMWモトラッド

MIGLIORE|ミリオーレ|BMW|M1000RR

ブラックボディにBMWのモータースポーツカラーをあしらったデザインが新鮮なM1000RR M コンペティション。 [写真タップで拡大]

エンジン出力はそのままにスピードアップ! さらにバンク時のダウンフォースを増加!

『たぐい稀なピュアレーシングの遺伝子』と謳われているBMW M1000RR。ウイングレットを装備し、スーパーバイク世界選手権(WSBK)で勝つためのマシンとして2020年に華々しくデビュー。

212ps/14500rpmというパワーや先進的なデザインも大きな話題になった。また今年6月にはMシリーズの50周年を記念してM1000RR 50Years M(日本限定50台、受付は終了)が発売となり、BMWが創出するスーパースポーツのニューモデルは常に注目を集めてきた。

そして満を持して、New M1000RRが登場。コンマ1秒へのあくなき挑戦を続けるライダーの期待に応えるため、数えきれないほどの風洞とロードテストを繰り返して開発された。

注目はフロントカウルに装備されたウイングレットだろう。約10kgのダウンフォースを発生するウイングレットは、加速時のウィリーを抑制することでトラクションコントロールの介入を最小限にとどめ、エンジンパワーをロスなく加速に繋げる。

さらにブレーキング時に車体を安定させるメリット発揮し、旋回中もダウンフォースをアップ。それにより最高速は前モデルの306km/hから314km/hに向上している。

MIGLIORE|ミリオーレ|BMW|M1000RR
MIGLIORE|ミリオーレ|BMW|M1000RR

カーボンボディが迫力のM1000RR M コンペティション。Mの冠の通り、サーキットに特化したスペックを追求し続けている。 [写真タップで拡大]

MIGLIORE|ミリオーレ|BMW|M1000RR
MIGLIORE|ミリオーレ|BMW|M1000RR

いかにも剛性の高そうなウイングレット。羽というよりはボックス形状とし、最新のMotoGPマシンを感じさせるデザインだ。 [写真タップで拡大]

MIGLIORE|ミリオーレ|BMW|M1000RR

新しく採用されたウイングレットはかなり幅であることがよくわかる。前モデルからスクリーンも高くなり、最高速もアップしている。 [写真タップで拡大]

MIGLIORE|ミリオーレ|BMW|M1000RR

Mコンペティションは、ディスクローターの下側にMエアロホイールカバーを装備。250km/hを以上で空気抵抗を低減する効果があるという。 [写真タップで拡大]

MIGLIORE|ミリオーレ|BMW|M1000RR
MIGLIORE|ミリオーレ|BMW|M1000RR

直線時だけでなく旋回中も効果を発揮するウイングレット。旋回中は前輪のグリップ向上に貢献。 [写真タップで拡大]

MIGLIORE|ミリオーレ|BMW|M1000RR
MIGLIORE|ミリオーレ|BMW|M1000RR

キャリパー冷却用のダクトも装備。今のレースシーンを反映させた進化が随所に見られる。ホイールはカーボン製が標準だが、工場出荷時にオプションのアルミ鍛造製を選ぶことも可能。 [写真タップで拡大]

MIGLIORE|ミリオーレ|BMW|M1000RR
MIGLIORE|ミリオーレ|BMW|M1000RR

トップブリッジはアルミ削り出し。リヤのリンクまわりも削り出しパーツが多く、通常市販車がコストのかけられない部分をしっかりとつくり込んでいる。Mコンペティションにはより軽量なスイングアームが採用されている。 [写真タップで拡大]

MIGLIORE|ミリオーレ|BMW|M1000RR
MIGLIORE|ミリオーレ|BMW|M1000RR

Mコンペティションは多くのボディパーツがドライカーボン製。そのクオリティはとても高い。ステップもアルミ削り出しで、ホールド性と剛性を両立。 [写真タップで拡大]

タンクがホワイトベースのスタンダードとブラックベースのM コンペティション

M1000RRはスタンダードとMコンペティションの2種類を展開。日本導入時期や価格は未定だが、BMWのスーパースポーツのトップエンドを楽しみに待ちたい。

MIGLIORE|ミリオーレ|BMW|M1000RR
MIGLIORE|ミリオーレ|BMW|M1000RR

【’23 BMW M1000RR】主要諸元■全長2085 全幅899(ミラー含む) 軸距1456 シート高832(各mm) 車重193kg(装備) ■水冷4スト並列4気筒DOHC4バルブ 999cc 212hp/14500rpm 11.52kg-m/11000rpm 変速機6段 燃料タンク容量16.5L ■タイヤF=120/70ZR17 R=200/55ZR17 ●カラー:ライトホワイト ノンメタリック [写真タップで拡大]

MIGLIORE|ミリオーレ|BMW|M1000RR
MIGLIORE|ミリオーレ|BMW|M1000RR

[写真タップで拡大]

MIGLIORE|ミリオーレ|BMW|M1000RR
MIGLIORE|ミリオーレ|BMW|M1000RR

【’23 BMW M1000RR M コンペティション】●カラー:ブラックストーム メタリック [写真タップで拡大]

MIGLIORE|ミリオーレ|BMW|M1000RR
MIGLIORE|ミリオーレ|BMW|M1000RR

[写真タップで拡大]

【動画】CLOSE LOOK – The New M 1000 RR


※本記事は“ミリオーレ”が提供したものであり、文責は提供元に属します。※掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。※掲載されている製品等について、当サイトがその品質等を十全に保証するものではありません。よって、その購入/利用にあたっては自己責任にてお願いします。※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース