ハイグレードなSEと50周年の“火の玉”が登場

カワサキ「Z900RS」列伝……歴代カラー大図鑑 誕生50周年編【2022年モデル】

カワサキ「Z900RS」が東京モーターショーで世界初公開されたのは2017年、つまり今から5年前だ。この機に歴代のカラーリングを振り返ってみたい。Z900RSの2022年モデルは“青玉虫”のSTDと“イエローボール”のSEが2021年秋に発表され、翌年1月にはZ誕生50周年を記念した特別仕様車も登場した。


●文:ヤングマシン編集部

水平ゴールドラインのニューカラーが2色展開しSEも同時発表、半年後には50周年車!

カワサキは2021年8月にZ900RS/カフェの2022年モデルを発表。Z900RSには1975年型Z1Bで採用された“青玉虫”“玉虫ブルー”と呼ばれるカラーを再現したキャンディトーンブルーと、同じく燃料タンクに水平に引かれた金色のラインが特徴のメタリックディアブロブラックを新採用した。

後者はいわば“黒玉虫”と呼んでも差し支えないようなカラーリングで、2004年型のゼファー1100/750/χをオマージュしたものと思われる。

カワサキ|ゼファー750|2004年モデル

参考:ZEPHYR 750[2004年モデル] ●2004年3月15日発売 ●当時価格:67万5000円 [写真タップで拡大]

また、ほぼ同時期にオーリンズ&ブレンボを装備したハイグレード使用のZ900RS SEも登場。こちらは欧州で1972年に発売されたZ1の“イエローボール”カラーを採用したもので、ゴールドカラーの足まわりのほか、ラジエターのサイドカバーおよびFIカバーにブラックアルマイト加工を施し、フロントフェンダーステーもブラック仕上げとして組み合わせた。サイドカバーエンブレムはSEモデル専用で、モデルネームの「RS」部分を赤仕上げとして差別化を図っている。

Z900RSカフェには、前年のグラデーションカラーから一転して、アメリカンスポーツを思わせるシルバーストライプのメタリックディアブロブラックを設定。シートのブラウンも渋い。

欧州では、Z900RSカフェは日本仕様と同色を採用。Z900RSについては専用カラーとして、玉虫系と同パターンの塗り分けで濃緑のメタリックダークグリーンを設定したほか、同名のメタリックディアブロブラックも前年と同じパターンのグラフィックながらスカイブルーのラインに変更されている。青玉虫=キャンディトーンブルーは日本仕様と同じだ。

そして2022年1月、Z誕生50周年を記念したスペシャルエディションが登場した。カラーリングは初代Z1の火の玉をモチーフとし、オリジナルに近いビビッドなオレンジとキャンディダイヤモンドブラウンの特別カラーを採用。専用エンブレムやゴールドホイール、専用シート表皮、グラブバー標準装備などがSTDモデルとの違いだ。車重は標準モデル+2kgの217kg。

KAWASAKI Z900RS[2022 model]

主要諸元■全長2100 全幅865 全高1150 軸距1470 シート高800(各mm) 車重215kg(装備)■水冷4ストローク並列4気筒DOHC4バルブ 111ps/8500rpm 10.0kg-m/6500rpm 変速機6段 燃料タンク容量17L■タイヤサイズF=120/70ZR17 R=180/55ZR17 ●発売時価格:138万6000円 ●色:青、黒 ●発売日:2021年9月1日

カワサキ|Z900RS|2022年モデル

KAWASAKI Z900RS[2022 model]キャンディトーンブルー [写真タップで拡大]

カワサキ|Z900RS|2022年モデル

KAWASAKI Z900RS[2022 model]メタリックディアブロブラック [写真タップで拡大]

カワサキ|Z900RS|2022年モデル

KAWASAKI Z900RS[2022 model]キャンディトーンブルー [写真タップで拡大]

カワサキ|Z900RS|2022年モデル

KAWASAKI Z900RS[2022 model]メタリックディアブロブラック [写真タップで拡大]

カワサキ|Z900RS|2022年モデル

KAWASAKI Z900RS[2022 model]キャンディトーンブルー [写真タップで拡大]

カワサキ|Z900RS|2022年モデル

KAWASAKI Z900RS[2022 model]メタリックディアブロブラック [写真タップで拡大]

KAWASAKI Z900RS SE[2022 model]

主要諸元■全長2100 全幅865 全高1150 軸距1470 シート高810(各mm) 車重215kg(装備)■水冷4ストローク並列4気筒DOHC4バルブ 111ps/8500rpm 10.0kg-m/6500rpm 変速機6段 燃料タンク容量17L■タイヤサイズF=120/70ZR17 R=180/55ZR17 ●発売時価格:160万6000円 ●色:黒×黄 ●発売日:2022年1月21日

カワサキ|Z900RS SE|2022年モデル
カワサキ|Z900RS SE|2022年モデル

KAWASAKI Z900RS SE[2022 model]メタリックディアブロブラック [写真タップで拡大]

カワサキ|Z900RS SE|2022年モデル

KAWASAKI Z900RS SE[2022 model]メタリックディアブロブラック [写真タップで拡大]

カワサキ|Z900RS SE|2022年モデル
カワサキ|Z900RS SE|2022年モデル

オーリンズ製S46リヤショックはフルアジャスタブルで、油圧リモート式プリロードアジャスターとダイヤル式リバウンドダンピングアジャスターを備える。サスストロークは前120mm/後140mmだ。フロントは、φ300mmダブルディスクにM4.32ラジアルマウントモノブロックキャリパーを組み合わせる。ラジアルポンプ式マスターシリンダーはニッシン製の小径(φ19.1mm→φ17.5mm)。倒立フォークはアウターチューブをゴールド仕様とした。アクセサリーとしてモデルロゴ入りのラジエタースクリーンも設定されている。 [写真タップで拡大]

KAWASAKI Z900RS 50th Anniversary[2022 model]

主要諸元■全長2100 全幅865 全高1150 軸距1470 シート高800(各mm) 車重217kg(装備)■水冷4ストローク並列4気筒DOHC4バルブ 948cc 111ps/8500pmm 10.0kg-m/6500rpm 変速機6段 燃料タンク容量17L■タイヤサイズF=120/70ZR17 R=180/55ZR17 ●発売時価格:149万6000円 ●色:茶×橙 ●発売日:2022年2月1日

カワサキ|Z900RS 50th Anniversary|2022年モデル
カワサキ|Z900RS 50th Anniversary|2022年モデル

KAWASAKI Z900RS 50th Anniversary[2022 model]キャンディダイヤモンドブラウン [写真タップで拡大]

カワサキ|Z900RS 50th Anniversary|2022年モデル

KAWASAKI Z900RS 50th Anniversary[2022 model]キャンディダイヤモンドブラウン [写真タップで拡大]

50周年車の特別装備は以下の通り。

・キャンディカラーを独自の技法で重ね塗りした艶やかで深みのあるフューエルタンク塗装
・フューエルタンク上部に印されたZ50周年ロゴ
・サイドカバーや左右エンジンカバーにあしらわれた専用のエンブレム
・デザインを強調するゴールドカラーのホイール
・上質感を高めるシボ入りの専用シート表皮
・標準装備されたグラブバー

カワサキ|Z900RS 50th Anniversary|2022年モデル
カワサキ|Z900RS 50th Anniversary|2022年モデル

KAWASAKI Z900RS 50th Anniversary[2022 model]キャンディダイヤモンドブラウン [写真タップで拡大]

KAWASAKI Z900RS CAFE[2022 model]

主要諸元■全長2100 全幅845 全高1190 軸距1470 シート820(各mm) 車重217kg(装備)■水冷4ストローク並列4気筒DOHC4バルブ 948cc 111ps/8500rpm 10.0kg-m/65000rpm 変速機6段 燃料タンク容量17L■タイヤサイズF=120/70ZR17 R=180/55ZR17 ●発売時価格:141万9000円 ●色:黒 ●発売日:2021年9月1日

カワサキ|Z900RS カフェ|2022年モデル
カワサキ|Z900RS カフェ|2022年モデル

KAWASAKI Z900RS CAFE[2022 model] [写真タップで拡大]

カワサキ|Z900RS カフェ|2022年モデル

KAWASAKI Z900RS CAFE[2022 model] [写真タップで拡大]

参考:欧州/北米仕様

Z900RSの欧州仕様はシート高835mmのハイシートを標準装備している。

カワサキ|Z900RS|欧州仕様|2022年モデル
カワサキ|Z900RS|欧州仕様|2022年モデル

KAWASAKI Z900RS[2022 EU model]メタリックスパークブラック [写真タップで拡大]

カワサキ|Z900RS|欧州仕様|2022年モデル
カワサキ|Z900RS|欧州仕様|2022年モデル

KAWASAKI Z900RS[2022 EU model]メタリックダークグリーン [写真タップで拡大]

カワサキ|Z900RS|欧州仕様|2022年モデル
カワサキ|Z900RS|欧州仕様|2022年モデル

KAWASAKI Z900RS[2022 EU model]キャンディトーンブルー [写真タップで拡大]

カワサキ|Z900RS SE|欧州仕様|2022年モデル
カワサキ|Z900RS SE|欧州仕様|2022年モデル

KAWASAKI Z900RS SE[2022 EU model]メタリックディアブロブラック [写真タップで拡大]

カワサキ|Z900RS SE|欧州仕様|2022年モデル
カワサキ|Z900RS SE|欧州仕様|2022年モデル

KAWASAKI Z900RS 50th Anniversary[2022 EU model]キャンディダイヤモンドブラウン [写真タップで拡大]

カワサキ|Z900RSカフェ|北米仕様|2022年モデル
カワサキ|Z900RSカフェ|北米仕様|2022年モデル

KAWASAKI Z900RS CAFE[2022 U.S. model]メタリックディアブロブラック [写真タップで拡大]


※本記事は“ヤングマシン”が提供したものであり、文責は提供元に属します。※掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。※掲載されている製品等について、当サイトがその品質等を十全に保証するものではありません。よって、その購入/利用にあたっては自己責任にてお願いします。※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース