第50回『マシン・オブ・ザ・イヤー2022』 &『 マシン・オブ・ザ・50イヤーズ』人気投票受付スタート

イメージは2代目Z1!

カワサキ「Z900RS」列伝……歴代カラー大図鑑 イエロータイガー編【2020年モデル】

カワサキ「Z900RS」が東京モーターショーで世界初公開されたのは2017年、つまり今から5年前だ。この機に歴代のカラーリングを振り返ってみたい。2019年夏に発表された2020年モデルは車体色を総入れ替え。なかでも2代目Z1のイメージからくる“イエロータイガー”が注目された。


●文:ヤングマシン編集部



2020年モデルでシリーズ全カラーを総入れ替え! カフェは3色→2色に

“火の玉”Z900RSとヴィンテージライムグリーンのZ900RSカフェが牽引してきた初代2018年モデル~2019年モデル。すでにベストセラーの地位を不動のものとしていたZ900RSシリーズは、2020年モデルで車体色の総入れ替えを敢行した。

初代Z1は火の玉を、翌1973年発表のZ1Aではキャンディトーングリーン(通称イエロータイガー)を採用したが、Z900RSもこれに倣って火の玉の次にタイガーイエローを反映。カワサキの余裕が伝わってくるかのような心憎い演出だ。

【イエロータイガーの元ネタはコチラ】横縞の黄ラインから”タイガー”の名称で親しまれた’74 Z1/Z2(写真左)。キャンディトーングリーンという色名もZ900RSで踏襲された。なお同年のZ1には茶色に橙ラインの”オレンジタイガー”もある。Z900RS(写真右)はストレートなイエローストトライプ+白ラインをタンク下部に配色。カドを縁取るように2本の細いストライプが上部に入る。 [写真タップで拡大]

1970年代、岩城滉一さん出演の映画にエキストラとして出演していた本誌ライター・牧田哲朗さんのZ2改。 [写真タップで拡大]

深みのある緑をベースに、白い子持ちラインが入る黄色の直線ストライプが特徴で、スピード感が抜群。ストライプは表面の凹凸が少ない水転写デカールを採用し、仕上がりも万全だ。なお前年から主要諸元に変更はない。

国内でもう1色として登場したのは、差し色など入らないシンプルなメタリックディアブロブラック。岩城滉一氏らが所属し、映画にも登場した’70年代のバイクチーム「クールス」のカスタムZ2を思わせる。

欧州では金属感が漂うメタリックグラファイトグレーをラインナップ。ホイールリムにはライムグリーンのストライプが入る。

Z900RSカフェは、新グラフィックのヴィンテージライムグリーン×エボニーで黒に金の子持ちライン付き白ストライプを組み合わせ、Z1000R2(1983年)=ローソンレプリカ風に。欧州はこれ1色のみだったが、国内仕様では淡くグレーがかったファントムブルーもラインナップされた。

価格にはわずかな変動があり、Z900RSは132万8400円に統一。カフェは1万800円上昇して136万800円になった。 ※消費税8%

砲弾型のアナログ2連メーターがZ900RSのアイデンティティ。キャンディ色の燃料タンクが陽射しに煌めく。 [写真タップで拡大]



KAWASAKI Z900RS[2020年モデル]

主要諸元■全長2100 全幅865 全高1150 軸距1470 最低地上高130 シート高800mm(各mm) 車重215kg(装備)■水冷4ストローク並列4気筒DOHC4バルブ 948cc 111ps/8500rpm 10.0kg-m/6500rpm 燃料タンク容量17L■タイヤサイズF=120/70ZR17 R=180/55ZR17 ●発売時価格:132万8400円(消費税8%込み) ●色:緑、黒 ●発売日:2019年8月1日

カワサキ|Z900RS|2020年モデル

KAWASAKI Z900RS[2020 model]キャンディトーングリーン [写真タップで拡大]

カワサキ|Z900RS|2020年モデル

KAWASAKI Z900RS[2020 model]メタリックディアブロブラック [写真タップで拡大]

カワサキ|Z900RS|2020年モデル

KAWASAKI Z900RS[2020 model]キャンディトーングリーン [写真タップで拡大]

カワサキ|Z900RS|2020年モデル

KAWASAKI Z900RS[2020 model]メタリックディアブロブラック [写真タップで拡大]

カワサキ|Z900RS|2020年モデル

KAWASAKI Z900RS[2020 model]キャンディトーングリーン [写真タップで拡大]

カワサキ|Z900RS|2020年モデル

KAWASAKI Z900RS[2020 model]メタリックディアブロブラック [写真タップで拡大]

KAWASAKI Z900RS CAFE[2020年モデル]

主要諸元■全長2100 全幅845 全高1190 軸距1470 最低地上高130 シート高820mm(各mm) 車重217kg(装備)■水冷4ストローク並列4気筒DOHC4バルブ 948cc 111ps/8500rpm 10.0kg-m/6500rpm 燃料タンク容量17L■タイヤサイズF=120/70ZR17 R=180/55ZR17 ●発売時価格:136万800円(消費税8%込み) ●色:緑×黒、淡青 ●発売日:2019年8月1日

カワサキ|Z900RSカフェ|2020年モデル

KAWASAKI Z900RS CAFE[2020 model]ヴィンテージライムグリーン×エボニー [写真タップで拡大]

カワサキ|Z900RSカフェ|2020年モデル

KAWASAKI Z900RS CAFE[2020 model]ファントムブルー [写真タップで拡大]

カワサキ|Z900RSカフェ|2020年モデル

KAWASAKI Z900RS CAFE[2020 model]ヴィンテージライムグリーン×エボニー [写真タップで拡大]

カワサキ|Z900RSカフェ|2020年モデル

KAWASAKI Z900RS CAFE[2020 model]ファントムブルー [写真タップで拡大]

カワサキ|Z900RSカフェ|2020年モデル

KAWASAKI Z900RS CAFE[2020 model]ヴィンテージライムグリーン×エボニー [写真タップで拡大]

カワサキ|Z900RSカフェ|2020年モデル

KAWASAKI Z900RS CAFE[2020 model]ファントムブルー [写真タップで拡大]



参考:欧州仕様 2020年モデル

Z900RSの欧州仕様はシート高835mmのハイシートを標準装備している。カフェはシート高も同じ。

カワサキ|Z900RS|欧州仕様|2020年モデル
カワサキ|Z900RS|欧州仕様|2020年モデル

KAWASAKI Z900RS[2020 EU model]メタリックグラファイトグレー ※欧州専用カラー [写真タップで拡大]

カワサキ|Z900RS|欧州仕様|2020年モデル
カワサキ|Z900RS|欧州仕様|2020年モデル

KAWASAKI Z900RS[2020 EU model]キャンディトーングリーン [写真タップで拡大]

カワサキ|Z900RS|欧州仕様|2020年モデル
カワサキ|Z900RS|欧州仕様|2020年モデル

KAWASAKI Z900RS[2020 EU model]メタリックディアブロブラック [写真タップで拡大]

カワサキ|Z900RSカフェ|欧州仕様|2020年モデル
カワサキ|Z900RSカフェ|欧州仕様|2020年モデル

KAWASAKI Z900RS CAFE[2020 EU model]ヴィンテージライムグリーン×エボニー [写真タップで拡大]

カワサキ|Z900RS|欧州仕様|2020年モデル
カワサキ|Z900RS|欧州仕様|2020年モデル

KAWASAKI Z900RS / CAFE[2020 EU model] [写真タップで拡大]


※本記事は“ヤングマシン”が提供したものであり、著作上の権利および文責は提供元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。



最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース