第50回『マシン・オブ・ザ・イヤー2022』 &『 マシン・オブ・ザ・50イヤーズ』人気投票受付スタート

元ネタはZ1・Z2だ!

カワサキ「Z900RS」列伝……歴代カラー大図鑑 火の玉編【2018年モデル】

カワサキ「Z900RS」が東京モーターショーで世界初公開されたのは2017年、つまり今から5年前だ。翌年の2018年からは国内販売ランキング・401cc以上クラスのトップをひた走るZ900RSだが、この機に歴代のカラーリングを振り返ってみたい。まずは2018年モデル、火の玉編だ。


●文:ヤングマシン編集部

全貌が明らかになった2017年10月25日

ヤングマシン誌でそれまでスクープを継続的にお送りしてきたZ900RSが、2017年の東京モーターショーの事前発表会で初お披露目された(一般初公開日は10月27日)。ベース車両はストリートファイタースタイルのZ900だが、1972年に登場したZ1(900 SUPER 4)および1973年登場のZ2(750RS)をモチーフにカワサキらしい風格と普遍的なデザインが与えられ、鮮烈なデビューを飾ったのは記憶に新しい。

最初にラインナップされたのはもちろんZ1・Z2イメージの「キャンディトーンブラウン×キャンディトーンオレンジ」、通称“火の玉”カラーだ。サブカラーには「メタリックスパークブラック」も揃え、発売は2017年12月1日だった。

そして翌年の3月1日には、ビキニカウル、ローハンドル、専用シートなどを装着したカフェレーサースタイルの「Z900RS CAFE」も発売。こちらは往年のアメリカンスポーツを思わせる「ヴィンテージライムグリーン」と、もう1色は「パールストームグレー」とされた。いずれもホワイトのストライプが特徴だ。

共通する主な特徴は、空冷エンジンをイメージしたシリンダーフィン、Z1をモチーフにしたエンジンカバー&クラッチカバー、現代のパフォーマンスを実現するφ41mm倒立フロントフォーク&ホリゾンタルバックリンク式リヤサスペンション、カワサキトラクションコントロール(KTRC)、アシスト&スリッパークラッチ、フルLED灯火類など。国内仕様は800mmのシート高が与えられ(欧州仕様は835mm)、ETC2.0車載器も標準搭載。

これらの仕様は、令和2年排出ガス規制に適合した2023年モデルになってもほぼ変わらずに継承している。

モチーフとなったZ1・Z2は、ショートピッチの燃料タンク形状とオレンジの塗色から「火の玉オレンジ」と呼ばれたカラーリング。これが伝説のはじまりだった。

カワサキ|Z2|750RS|1973

KAWASAKI 750RS・通称Z2[1973国内モデル] [写真タップで拡大]

カワサキ|Z1|900 SUPER4|1972

KAWASAKI 900 SUPER4(通称Z1)[1972輸出モデル] [写真タップで拡大]

カワサキ|Z1|900 SUPER4|1972

KAWASAKI 900 SUPER4(通称Z1)[1972輸出モデル] [写真タップで拡大]

カワサキ|Z1|900 SUPER4|1972

KAWASAKI 900 SUPER4(通称Z1)[1972輸出モデル] [写真タップで拡大]

【KAWASAKI Z1 900 SUPER4[1972]】■空冷4ストローク並列4気筒 DOHC2バルブ 903cc 82ps/8500rpm 7.5kg-m/7000rpm ■タイヤF=3.25-19 R=4.00-18 ※輸出モデル

【KAWASAKI Z2 750RS[1973]】■空冷4スト並列4気筒 DOHC2バルブ 746cc 69ps/9000rpm 5.9kg-m/7500rpm ■230kg(乾) ■タイヤF=3.25-19 R=4.00-18 ●発売当時価格:41万8000円 

KAWASAKI Z900RS[2018年モデル]

主要諸元■全長2100 全幅865 全高1150 軸距1470 最低地上高130 シート高800mm(各mm) 車重215kg(装備)■水冷4ストローク並列4気筒DOHC4バルブ 948cc 111ps/8500rpm 10.0kg-m/6500rpm 燃料タンク容量17L■タイヤサイズF=120/70ZR17 R=180/55ZR17 ●発売時価格:黒=129万6000円/茶×橙=132万8400円(消費税8%込み) ●色:茶×橙、黒 ●発売日:2017年12月1日

カワサキ|Z900RS|2018年モデル

KAWASAKI Z900RS[2018 model]キャンディトーンブラウン×キャンディトーンオレンジ [写真タップで拡大]

カワサキ|Z900RS|2018年モデル

KAWASAKI Z900RS[2018 model]メタリックスパークブラック [写真タップで拡大]

カワサキ|Z900RS|2018年モデル

KAWASAKI Z900RS[2018 model]キャンディトーンブラウン×キャンディトーンオレンジ [写真タップで拡大]

カワサキ|Z900RS|2018年モデル

KAWASAKI Z900RS[2018 model]メタリックスパークブラック [写真タップで拡大]

カワサキ|Z900RS|2018年モデル

KAWASAKI Z900RS[2018 model]キャンディトーンブラウン×キャンディトーンオレンジ [写真タップで拡大]

カワサキ|Z900RS|2018年モデル

KAWASAKI Z900RS[2018 model]メタリックスパークブラック [写真タップで拡大]

カワサキ|Z900RS|2018年モデル

KAWASAKI Z900RS[2018 model]キャンディトーンブラウン×キャンディトーンオレンジ [写真タップで拡大]

カワサキ|Z900RS|2018年モデル

KAWASAKI Z900RS[2018 model]キャンディトーンブラウン×キャンディトーンオレンジ [写真タップで拡大]

カワサキ|Z900RS|2018年モデル
カワサキ|Z900RS|2018年モデル

KAWASAKI Z900RS[2018 model] [写真タップで拡大]

カワサキ|Z900RS|2018年モデル
カワサキ|Z900RS|2018年モデル

KAWASAKI Z900RS[2018 model] [写真タップで拡大]

カワサキ|Z900RS|2018年モデル
カワサキ|Z900RS|2018年モデル

KAWASAKI Z900RS[2018 model] [写真タップで拡大]

カワサキ|Z900RS|2018年モデル
カワサキ|Z900RS|2018年モデル

KAWASAKI Z900RS[2018 model] [写真タップで拡大]

KAWASAKI Z900RS CAFE[2018年モデル]

主要諸元■全長2100 全幅845 全高1190 軸距1470 最低地上高130 シート高820mm(各mm) 車重217kg(装備)■水冷4ストローク並列4気筒DOHC4バルブ 948cc 111ps/8500rpm 10.0kg-m/6500rpm 燃料タンク容量17L■タイヤサイズF=120/70ZR17 R=180/55ZR17 ●発売時価格:135万円(消費税8%込み) ●色:緑、灰 ●発売日:2017年12月1日

カワサキ|Z900RSカフェ|2018年モデル

KAWASAKI Z900RS CAFE[2018 model]ヴィンテージライムグリーン [写真タップで拡大]

カワサキ|Z900RSカフェ|2018年モデル

KAWASAKI Z900RS CAFE[2018 model]パールストームグレー [写真タップで拡大]

カワサキ|Z900RSカフェ|2018年モデル

KAWASAKI Z900RS CAFE[2018 model]ヴィンテージライムグリーン [写真タップで拡大]

カワサキ|Z900RSカフェ|2018年モデル

KAWASAKI Z900RS CAFE[2018 model]パールストームグレー [写真タップで拡大]

カワサキ|Z900RSカフェ|2018年モデル

KAWASAKI Z900RS CAFE[2018 model]ヴィンテージライムグリーン [写真タップで拡大]

カワサキ|Z900RSカフェ|2018年モデル

KAWASAKI Z900RS CAFE[2018 model]パールストームグレー [写真タップで拡大]

カワサキ|Z900RSカフェ|2018年モデル

KAWASAKI Z900RS CAFE[2018 model]ヴィンテージライムグリーン [写真タップで拡大]

元ネタはこのへん? 白いラインを黒いストライプで挟むというカラーリング技法は、KR250/350やKR1000といった、‘70〜80年代の伝説的カワサキ・レーシングマシンの数々を想起させる。写真は上が1981年型、下が1983年型だ。この公道レプリカと言えるゴディエ・ジェヌー1135Rなども存在した。 [写真タップで拡大]

カワサキ|Z900RSカフェ|2018年モデル
カワサキ|Z900RSカフェ|2018年モデル

KAWASAKI Z900RS CAFE[2018 model] [写真タップで拡大]

カワサキ|Z900RSカフェ|2018年モデル
カワサキ|Z900RSカフェ|2018年モデル

KAWASAKI Z900RS CAFE[2018 model] [写真タップで拡大]

カワサキ|Z900RSカフェ|2018年モデル
カワサキ|Z900RSカフェ|2018年モデル

KAWASAKI Z900RS CAFE[2018 model] [写真タップで拡大]

参考:欧州仕様

Z900RSのシート高835mm以外はほぼ国内仕様と同じ。

カワサキ|Z900RS|2018年モデル|欧州仕様

KAWASAKI Z900RS[2018 EU model]キャンディトーンブラウン×キャンディトーンオレンジ [写真タップで拡大]

カワサキ|Z900RS|2018年モデル|欧州仕様

KAWASAKI Z900RS[2018 EU model]メタリックスパークブラック [写真タップで拡大]

カワサキ|Z900RS|2018年モデル|欧州仕様

KAWASAKI Z900RS[2018 EU model]メタリックマットコバートグリーン×フラットエボニー [写真タップで拡大]

カワサキ|Z900RSカフェ|2018年モデル|欧州仕様

KAWASAKI Z900RS CAFE[2018 EU model]ヴィンテージライムグリーン [写真タップで拡大]

Z900RSのハイシート(左/シート高835mm)とローシート(右/シート高800mm)。欧州ほかではハイシートを、日本仕様はローシートを標準採用している。 [写真タップで拡大]


※本記事は“ヤングマシン”が提供したものであり、著作上の権利および文責は提供元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース