第50回『マシン・オブ・ザ・イヤー2022』 &『 マシン・オブ・ザ・50イヤーズ』人気投票受付スタート

カスタムプロジェクト「Yard Built」の動画に登場

「XSR GP」はやっぱり来る!?  欧州ヤマハがXSR900ベースのフルカウル仕様のスケッチを公開!

以前、ヤングマシンで登場の可能性を報じているXSR900のカウル付きバージョンだが、11月8日開幕のEICMA(ミラノショー)を前にして動きが出てきた。欧州ヤマハ「ヤードビルト」で進行しているXSR900カスタムプロジェクトの公式YouTubeにて、クラシカルなカウルをまとったスケッチが公開されたのだ。これが市販版に繋がるのか?


●文:ヤングマシン編集部 ●CG:SRD

モチーフはキング・ケニーが駆ったFZR750!

今回公開されたのは、XSR900のカスタムプロジェクトに関与しているカスタムビルダーが作成したと思われるイメージスケッチ。動画内では様々なスケッチが提示されているが、それらも含めて、モチーフのメイン車両が1985年の鈴鹿8耐に参戦したヤマハ初のファクトリー耐久レーサー・FZR750(OW74)なのが明白なのだ。

OW74は我々には馴染み深いTECH21カラーで8耐を走った後、ゴロワーズカラーに塗り替えられて同年のボルドール24時間耐久に参戦しているから、ヨーロッパでの認知度も高いと思われるし、XSR900がまとうファラウェイブルーとの整合性もバッチリ。しかもヤードビルトでは、2018年にOW74モチーフのカスタム車を製作したこともあるのだ(この時はXSR700がベース)。

ヤマハ|XSR900|XSR GP|ヤードビルト|カスタム

ヤマハヨーロッパの動画内で公開されたスケッチの1枚。壁のように切り立った角型ライト&ゼッケンスペースはOW74そのものだが、ウイングレットやライト下のカメラといった現代流のディテールも盛り込む。 [写真タップで拡大]

ヤマハ|XSR GP|ヤードビルト|FZR750|OW74|テック21|ケニー・ロバーツ|平忠彦
ヤマハ|XSR GP|ヤードビルト|FZR750|OW74|テック21|ケニー・ロバーツ|平忠彦

1985年の鈴鹿8耐にケニー・ロバーツ/平忠彦ペアで参戦したOW74。キング・ケニーがポールポジションを獲得するもスタートに失敗、しかし圧倒的なスピードでトップに返り咲き独走体制を築くもゴール30分前にリタイア……というジェットコースターのようなドラマは8耐の伝説だ。 [写真タップで拡大]

ヤマハ|XSR900|XSR GP|ヤードビルト|カスタム

別のスケッチではヘッドライトデザインの模索の過程が。丸目案やゼッケンプレート風の処理なども検討されている。 [写真タップで拡大]

ヤマハ|XSR900|XSR GP|ヤードビルト|カスタム

1970〜80年代のレースシーンで異彩を放ったモト・エルフの角型ライトに着想を得たスケッチ。エルフは初期の「elf X」こそTZ750エンジンだが、このスケッチの元ネタ「elf e」やその後の「elf 2~5」に至るまで、エンジンは全てホンダ製でしたけど…。 [写真タップで拡大]

ヤマハ|XSR900|XSR GP|ヤードビルト|カスタム

2018年にベルギーのカスタムビルダーが製作したヤードビルトのXSR700。ベース車の面影はほとんどなく、ゼッケンプレート部にはラジエターを配置。NOSシステムを搭載したドラッグレーサーカスタムだ。 [写真タップで拡大]

ヤードビルトのカスタムは「XSR GP」の予告編?

ヤングマシンでは、ヤマハが日本/欧州/オーストラリアで「XSR GP」という商標を2022年4月に出願していることや、関係者からの情報を基にXSR900の派生バージョンの存在を予測。予想CGとして丸目一眼のロケットカウル仕様、さらにOW74イメージのデュアルライト仕様を作成しているが、この後者がズバリ的中となるだろうか?

我々としては、今回のEICMAにはヤードビルトによるXSR900カスタムを出品することで“点”を打ち、その先に存在するであろうXSR900のフルカウルネオクラ仕様、仮称「XSR GP」につなげるストーリーだ……と睨んでいる。

いずれにせよ、MVアグスタのスーパーヴェローチェやトライアンフのスピードトリプルRR、日本車でもホンダのホーク11など、オールドスクールなカウル付きモデルは近年の流行でもあり、ぜひヤマハにも追従して欲しいところ。まずはまもなく開幕するEICMAを楽しみに待ちたい!

ヤマハ|XSR900|XSR GP|
ヤマハ|XSR900|XSR GP|

ヤングマシンが製作した仮称「XSR GP」のCG。オールドスクールなカウル付きモデル・・・ということで、USインターカラーをまとった1980年代初頭のYZR500イメージと、OW74ゴロワーズカラーの雰囲気を持たせつつ、様々なヤマハ車のディテールを盛り込んだ2種を提案した。 [写真タップで拡大]

オマケ:ヤングマシンの画像も使って頂きました(笑)

欧州ヤマハがアップしているXSR900ヤードビルトの動画内に、過去にヤングマシンが撮影させて頂いたOW74の画像が使われているのを発見(笑)。事前にご連絡いただけたらもっとバリバリご協力したのに~。

ヤマハ|XSR900|XSR GP|FZR750|OW74

赤丸内が証拠(笑)。恐らくはこの記事からご転用頂いたのかと。ちなみに撮影は長谷川徹カメラマンです。 [写真タップで拡大]


※本記事は“ヤングマシン”が提供したものであり、著作上の権利および文責は提供元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース