グリーン×ブラックは継続

カワサキ「ニンジャ1000SX」がマイナーチェンジで令和2年排出ガス規制に適合、新色も登場

カワサキは、スポーツツーリングモデルの人気車「ニンジャ1000SX」を令和2年排出ガス規制に適合させるとともに型式認定・認定番号を2BL→8BLへと変更、ニューカラーのレッド×ブラックを設定し、2023年モデルとして2022年7月15日に発売すると発表した。価格は従来から7万7000円アップの159万5000円に変更。

ニンジャ1000SXは、1043ccの並列4気筒エンジンを搭載するスポーツツーリングモデルで、2020年モデルで右1本出しマフラーや全灯LEDなどを採用していた。クイックシフターやトラクションコントロールシステムなど最新の電子制御を備え、ビモータKB4のベースエンジンがこのニンジャ1000SXということも高い信頼性を象徴している。

メーターパネルには4.3インチTFTカラー液晶を採用し、スマートフォン接続機能も採用。ETC2.0車載器、グリップヒーター、DC電源ソケットは標準装備だ。

なお、、1ヶ月目点検に加え、3年間の定期点検とオイル交換(オイルフィルター含む)を無償で受けられるカワサキケアモデルに指定されている。

KAWASAKI Ninja 1000SX[2023 model]

主要諸元■全長2100 全幅830 全高1190~1225 軸距1440 シート高820(各mm) 車重236kg(装備)■水冷4ストローク並列4気筒DOHC4バルブ 1043cc 141ps/10000rpm 11.3kg-m/8000rpm 変速機6段 燃料タンク容量19L■タイヤサイズF=120/70ZR17 R=190/50ZR17 ●価格:159万5000円 ●色:緑×黒、赤×黒 ●発売日:2022年7月15日

KAWASAKI Ninja 1000SX[2023 model]

KAWASAKI Ninja 1000SX[2023 model]エメラルドブレイズドグリーン×メタリックディアブロブラック(GN1、継続) [写真タップで拡大]

KAWASAKI Ninja 1000SX[2023 model]

KAWASAKI Ninja 1000SX[2023 model]メタリックマットソブリンレッド×メタリックディアブロブラック(RD1) [写真タップで拡大]

KAWASAKI Ninja 1000SX[2023 model]

KAWASAKI Ninja 1000SX[2023 model]エメラルドブレイズドグリーン×メタリックディアブロブラック(GN1、継続) [写真タップで拡大]

KAWASAKI Ninja 1000SX[2023 model]

KAWASAKI Ninja 1000SX[2023 model]メタリックマットソブリンレッド×メタリックディアブロブラック(RD1) [写真タップで拡大]

KAWASAKI Ninja 1000SX[2023 model]

KAWASAKI Ninja 1000SX[2023 model]エメラルドブレイズドグリーン×メタリックディアブロブラック(GN1、継続) [写真タップで拡大]

KAWASAKI Ninja 1000SX[2023 model]

KAWASAKI Ninja 1000SX[2023 model]メタリックマットソブリンレッド×メタリックディアブロブラック(RD1) [写真タップで拡大]

KAWASAKI Ninja 1000SX[2023 model]

KAWASAKI Ninja 1000SX[2023 model]アクセサリー装着車 [写真タップで拡大]

KAWASAKI Ninja 1000SX[2023 model]

KAWASAKI Ninja 1000SX[2023 model]アクセサリー装着車 [写真タップで拡大]


※本記事は”ヤングマシン”が提供したものであり、著作上の権利および文責は提供元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース