ホンダワールド(TSR/TECHNICAL SPORTS RACING)と三重スーパーカブ販売(ホンダドリーム鈴鹿など)がグループ会社に

●外部リンク:TSR, ホンダドリーム鈴鹿

レース魂とトップクラスの販売力によるドリームチーム

TSR/TECHNICAL SPORTS RACINGを運営するホンダワールド株式会社(本社 三重県鈴鹿市)と、ホンダドリーム鈴鹿・ホンダドリーム四日市・ホンダドリーム松阪および四輪ディーラーを運営する三重スーパーカブ販売株式会社(本社 三重県松阪市)がグループ会社として企業活動を継続していくことが発表された。

今回のグループ化の目的は互いに強みを活かした新しい企業価値向上を目指すとしている。

TSR/TECHNICAL SPORTS RACINGは、世界耐久選手権で2017/2018年シーズンに日本国籍のチーム(F.C.C.TSR Honda France)として初めて世界チャンピオンを獲得したほか、鈴鹿8時間耐久ロードレースでは3度の総合優勝、ロードレース世界選手権(WGP)では1991年から12年間で10勝を挙げてきたレースの名門だ。その技術力を活かしたパーツ開発などでも知られている。

三重スーパーカブ販売は、全国トップクラスの販売力を誇るホンダ正規ディーラー網を構築し、ホンダドリーム鈴鹿に展示されるレーシングマシンの数々や毎年開催されるイベントにはファンも多い。

今回のグループ化により、人事交流も同時に行い、ホンダドリーム鈴鹿・ホンダドリーム四日市・ホンダドリーム松阪に、スペシャルアドバイザーとして、藤井正和さんが着任。また、ホンダワールド株式会社 (TSR/TECHNICAL SPORTS RACING)には、取締役に酒匂好規さんが着任するという。

レース界を盛り上げようと高い志を持つ藤井さんと、モータースポーツの聖地・鈴鹿からバイクファンを増やそうと活動している酒匂さんのタッグは、まさしくドリームチームとなりそうだ。


※本記事は”ヤングマシン”が提供したものであり、著作上の権利および文責は提供元に属します。なお、掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な記載がないかぎり、価格情報は消費税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース