記事へ戻る

【13/16】往年の名機・耐久レーサー×6台【油臭くて無骨、そんな時代の極み】

'80年の鈴鹿8耐でGS1000Rを優勝に導いたのは、USヨシムラのエースとして活躍したウエス・クーリーと、モリワキの森脇護に見出され、世界GP500やTT-F1でも活躍したグレーム・クロスビー(写真)。