記事へ戻る

【8/16】往年の名機・耐久レーサー×6台【油臭くて無骨、そんな時代の極み】

6を駆るモアノーは、'80年にホンダRS1000で初の世界耐久王者となり、'81年からSERTに参加。'88/'89年にはGSX-R750を駆ってシリーズチャンピオンを獲得している。