日本でもこのカラーをぜひ……

ホンダ「スーパーカブC125」最新エンジンの’22登場! アメリカンスタイルは単座式&キャリア無し

50.0mm×63.1mmのロングストローク単気筒を搭載!

ホンダは、北米でスーパーカブC125の2022年モデルを発表した。日欧やタイではすでに発表済みの新エンジン搭載モデルだが、前後分割シートまたはシングルシート+リヤキャリアという構成の他国仕様に対し、シングルシートのみのスッキリとした構成になっている。

1958年の発売以来、世界中で1億台をはるかに超える販売台数を記録しているスーパーカブは、1960年代のアメリカでは“You meet the nicest people”の広告キャンペーンで一世を風靡した。2022年モデルもレトロなスーパーカブのルックスを維持しているが、より高い出力と高効率を誇るニューエンジンを搭載し、2ポンド(約1kg)の軽量化にも成功した。

価格は50ドル増しの3799ドル(日本円換算約43万3000円)となり、カラーバリエーション豊富なアジアや日本と異なりマットグレーメタリックのみの1色ラインナップだ。日本仕様などと同様に、50.0mm×63.1mmのロングストローク単気筒エンジンには4速トランスミッションが組み合わされ、前輪のみ働くABSを標準装備する。

このようにアメリカでも最新エンジンに切り替わったスーパーカブC125だが、北米のみならず欧州やタイでもラインナップされる、赤いシート×マットグレーメタリックの車体色は、実は日本未導入。このカラーリングは記事での反響も大きく、正式に発売されたら人気色になりそうな気もするのだが……。

HONDA SUPER CUB C125 ABS[2022 US model]

主要諸元■全長/全幅/全高未発表 軸距48.9インチ(1242mm) シート高30.7インチ(779.8mm) 車重238ポンド(108kg)■空冷4ストローク単気筒SOHC2バルブ 124cc 出力未発表 変速機4段 燃料タンク容量1.0ガロン(3.785L)■タイヤサイズF=70/90-17 R=80/90-17 ●北米参考価格:3799ドル(日本円換算約43万3000円)

HONDA SUPER CUB C125 ABS[2022 US model]

HONDA SUPER CUB C125 ABS[2022 US model]Matte Gray Metallic [写真タップで拡大]

HONDA SUPER CUB C125 ABS[2022 US model]

HONDA SUPER CUB C125 ABS[2022 US model]Matte Gray Metallic [写真タップで拡大]


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

ホーム50周年の新Z特報/ホンダスクープ連弾!! ヤングマシン2022年3月号は1/24発売【復活の2スト250】
WEBヤングマシン|新車バイクニュース