brembo NEWS Vol.2|RIDE HI

【Q&A】誰もが欲しがるブレーキフルードリザーバータンクカバー:本当の役割は?

MotoGPヘレスGP:アレックス・リンスのスズキのマシンからブレンボ製ブレーキフルードリザーバータンクカバーを持ち去ろうとしてレーススタッフが現行犯で取り押さえられる事件が発生した。

犯行/カバーの目的/皆さんがよくご存知の機能/あまり知られていない機能/作り話と誤解/カバーを入手するには

モータースポーツファンなら、ひいきの選手やチームを観に行った記念にその証を何か一つ持って帰りたいと誰もが思うはず。写真を1枚撮れれば満足する人もいれば、憧れの選手と一緒に自撮りできたラッキーな人もいるだろう。しかし、なかには熱狂のあまり我を忘れて他人のモノを奪う人もいるのだ。

2010年MotoGPミザノGPでのこと。ウィニングラン中にサーキット内にファンがどっと流れ込み、そのうちの一人がヴァレンティーノ・ロッシ(3着)のヤマハのマシンに近づくと、サドルの後ろに搭載されていたジャイロスコープカメラを抜き取ったのだ。この盗みの行為は後にロッシのメカニクスの一人がツイッターに投稿して明るみに出た。

つい数日前には、あるレーススタッフによる別の窃盗事件が起こった。今回の現場は、ヘレス・サーキット – アンヘル・ニエトで開催されたスペインGP。ブレンボ製ブレーキ搭載のマシンがプレミアクラスで果たした勝利が連続400回目となったグランプリである。(そのうち300回は2002年から始まったMotoGPでの優勝、100回はその前の500ccクラスでの優勝だ。)


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース