赤、黒、黄、青……|モーサイ

白バイそっくりな「黒バイ」「黄バイ」って何だ!? 機動力を生かして活動をする「色」んな働くバイクたち

●レポート:モーサイ編集部(小泉元暉) ●写真提供:東京消防庁/首都高速道路株式会社/バレット連邦保安官上級代理さんきゅいまる.さん

多くの人がイメージする、警察で活躍するバイクといえば「白バイ」ですよね。日々パトロールを行っているほか、要人警護、マラソン大会などの先導など、さまざまな場面で活動しています。白い車体色だけでなく、サイレンや赤色回転灯といった装備もまた白バイならではの特徴ですが、実は、必ずしも白バイだけに限った装備ではないのです。

たとえば、和歌山県警察・暴走族対策本部で活躍しているバイク部隊「黒豹隊」が乗っている「黒バイ」。白バイに採用されているホンダ CB1300Pなどをベース車両とし、色だけ黒くなった白バイのような姿なのです。

ほかにも、日本各地には赤バイや黄バイ、青バイなどと呼ばれるさまざまな「色」の働くバイクがあるのですが、どんな活動をしているバイクなのか、どのような装備が取り付けられているのか、当記事では写真と共に紹介していきます。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース