ねとらぼ交通課のYouTubeネタピックアップ

全地形対応バイクだと!? 前は2輪で後ろは無限軌道のオフロードカスタムバイクがおもしろい[YouTube]

ねとらぼ交通課

前は2輪で、後ろには無限軌道…!? どんな地形でもラクラクと走れそうなカスタムオフロードバイクが、海外で注目を集めていました。カッコいいなぁ!

この個性的なカスタムオフロードバイクを制作したのは、海外のYouTubeチャンネル「Sent and Bent」。ヤマハ トリシティやナイケンのようなルックスですが、こちらは「Polaris Predator 500」という4輪バギーをベースに作られています。後輪は取り外され、新たにスノーバイクなどに使われる無限軌道の装置一式が取り付けています。

タイヤと無限軌道という組み合わせでちゃんと走るのかと心配になりますが、YouTubeに投稿されている動画では実際にダートを走っている様子が収められており、意外にもスピード感のある走りを見せています。右側のタイヤを浮かしながら走行するといったテクニックも披露しており、意外と扱いやすいのかもしれませんね。

改造中の様子(画像はYouTubeより) [写真タップで拡大]

片輪走行も華麗に披露(画像はYouTubeより) [写真タップで拡大]

動画はこちら↓

※画像はすべてYouTubeより。
※本記事は「ねとらぼ交通課」から寄稿されたものであり、著作上の権利および文責はすべて寄稿元に属します。掲載内容は公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。

関連する記事

最新の記事

WEBヤングマシン|新車バイクニュース