’21-’22秋冬ライディングウェアカタログ〈ヘンリービギンズ〉ダウンの老舗ナンガとコラボ!

'21-'22秋冬ライディングウェアカタログ〈ヘンリービギンズ〉

バイク用品/部品の開発販売を行うデイトナのオリジナルブランド「ヘンリービギンズ」。「バイクにこだわる”おとな”のバイクライフスタイルウエア」をコンセプトに、カジュアルなテキスタイルウエアやレザーウエアなどを展開。近年はキャンプ用品にも力を入れる。

●文:ヤングマシン編集部 ●写真:武田大祐 ●モデル:神永暁 ●外部リンク:ヘンリービギンズ[デイトナ]

ナンガ オーロラダウンジャケット

今季、デイトナはダウンウエア等を手がける国内メーカー・ナンガとのダブルネームウエアを制作。最大の特徴は、通常は水濡れに弱いダウンウエアでありながら雨に強いこと。フード付きという構造上、レインウエアの代わりにはなりそうもないが、多少の水濡れを気にしなくていいことはかなりのアドバンテージ。プロテクター類はないが、胸部にはプロテクター用のポケットを左右に用意。袖口はベルクロ仕様で冷気を遮断できるようになっている。

2021-2022秋冬ライディングウェアカタログ|ヘンリービギンズ|ナンガ オーロラダウンジャケット

[写真タップで拡大]

2021-2022秋冬ライディングウェアカタログ|ヘンリービギンズ|ナンガ オーロラダウンジャケット
[写真タップで拡大]

【ナンガ オーロラダウンジャケット】●色:黒 緑 ●サイズ:S M L XL ●価格:4万6200円

2021-2022秋冬ライディングウェアカタログ|ヘンリービギンズ|ナンガ オーロラダウンジャケット|ダウン素材
[写真タップで拡大]

ダウン素材は760FPで容量150gを使用。総重量は650gと、ダウンウエアならではの軽い着心地も特徴だ。

2021-2022秋冬ライディングウェアカタログ|ヘンリービギンズ|ナンガ オーロラダウンジャケット|防水透湿素材
[写真タップで拡大]

NANGA独自の防水透湿素材オーロラテックスを採用するとともに、ファスナー類も止水ジップを使用し水濡れに強い。

2021-2022秋冬ライディングウェアカタログ|ヘンリービギンズ|ナンガ オーロラダウンジャケット|NANGAロゴ
[写真タップで拡大]

国内におけるダウンウエア/シュラフ(寝袋)の老舗“NANGA”。同社とのコラボはダウンのシュラフに続いて2品目となる。

ゴートスキングローブ

甲側/掌側ともにしなやかで操作性に優れるゴートスキン(山羊革)を使い、掌側には滑り止めのための裏使いの当て革をレイアウト。驚くべきはその価格で、本革でありながら税込で5000円を大きく下回る価格を実現しており、非常に使い勝手がよさそうだ。

2021-2022秋冬ライディングウェアカタログ|ヘンリービギンズ|ゴートスキングローブ

【ゴートスキングローブ】●色:黒 茶 黄 ●サイズ:S M L XL ●価格:4180円 [写真タップで拡大]

TCXダートウッド ゴアテックス

様々なバイクに合わせやすいシルエットを採用したライディングブーツ。オーソドックスな型ではあるが、くるぶしには衝撃吸収性に優れるD30素材のプロテクター/つま先&かかとの補強材/透湿防水素材による防水性能など、ライディング用としてしっかりと作り込まれている。

2021-2022秋冬ライディングウェアカタログ|ヘンリービギンズ|TCXダートウッド ゴアテックス

【TCXダートウッド ゴアテックス[7305G]】●色:黒 ●サイズ:38(24cm)~44(28.5cm) ●価格:2万7940円 [写真タップで拡大]

2021-2022秋冬ライディングウェアカタログ|ヘンリービギンズ|TCXダートウッド ゴアテックス
[写真タップで拡大]

サイドジップタイプで脱ぎ履きがしやすいが、全天候型のライディングブーツとして透湿防水素材の最高峰・ゴアテックスを採用するこだわり。


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

マシン・オブ・ザ・イヤー2021
マシン・オブ・ザ・イヤー2021

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報