作業は10時間かかったよ|モーサイ

約1万円でドゥカティオーナーになる!……自分で作らなきゃだけど。「パニガーレV4Rレゴ」を製作してみた

●まとめ&写真: 飯田康博 ●モデル: たけいみさと ●編集: モーサイ編集部(上野茂岐)

ドゥカティ×レゴの公式コラボアイテム

撮影が終わった後、モデルのたけいみさとが、モーサイ編集部でいつもどおり雑談していたときのことである……。

たけい(パラパラと雑誌をめくりながら)「ねぇねぇ、ドゥカティって格好いいけど、お高いんでしょ? おいくら万円くらいするの?」

──唐突にどうしたの? ドゥカティ欲しいの? 新車だと下が100万円ちょっとからで、一番高いのはスーパーレッジェーラV4っていうMotoGPマシンの公道版で世界限定500台の1195万円かな。

たけい「すごーいそれ、お家買えそう。給付金を何回もらっても足りないや(笑)。いや、最近赤いバイクが気になるんですよ」

──赤は「情熱」って言うしね、たけいちゃんにぴったりじゃない。じゃあパニガーレV4Rはどう? これも4気筒で998cc、221馬力でスタイルも格好いいよ。463万5000万円は割安感すらある。

たけい「情熱とは無縁ですけど、赤いし、カウルにウイングも付いてるし、パニガーレV4R確かに格好いい。でもお値段が……」

──欲しいなら編集部のパニガーレV4R、1台持ってく?

たけい「えっ!? 持ってくってモーサイ編集部ってそんなにお金持ちで太っ腹なんですか?」

──お金はわからないけど、炭水化物好きが多いから太っ腹なのは間違いないねぇ。おーい、ドゥカティひと箱持ってきて〜。

たけい「ひと箱? あれ? これって『LEGO® Technicシリーズ ドゥカティ パニガーレV4R』って書いてありますよ。プラレス3四郎じゃないんだから、これじゃ乗れないですよ~」


※本記事の内容はオリジナルサイト公開日時点のものであり、将来にわたってその真正性を保証するものでないこと、公開後の時間経過等に伴って内容に不備が生じる可能性があることをご了承ください。 ※特別な表記がないかぎり、価格情報は税込です。

マシン・オブ・ザ・イヤー2021
マシン・オブ・ザ・イヤー2021

最新の記事

WEBヤングマシン|最新バイク情報